言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2012/02

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2012年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
<モグリ>

・A:「ほんとにA○B48を知らないの?」
 B:「知らない。」
 A:「君は何処に住んでるヒト?」
 B:「秋葉原だけど。」
 C:「それって、モグリ?」
 B:「かなり、DEEPなところ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
<忍>

・あなたが全ての人の憎しみの的になろうとも、
 最後まで耐え忍ぶことができるのです。
・○は貴方に気付かれないように忍び足で近づいてくるから。
・途中で耐え忍ぶことを止めたら、救われる貴方はいなくなってしまう。
・忍耐とは、あなたが墓場までもっていく代物である。
・あんたの得意技は忍法雲隠れの術。
・今はただ耐え忍ぶことこそが、そなたの宝となるであるであろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
<セールスマン>
・A:「あなたはセールスマンですか?」
 B:「笑えないセールスマンです。」
 A:「何故ですか?」
 B:「売った商品が必ず返品されてくるからです。」
 A:「確かに笑えないですね。」
 B:「そこで、あなたには是非この商品を買っていただきたいのです。」
 A:「何ですか、これは?」
 B:「返品防止機能が付いた睡眠学習機です。」
 A:「そんな機能、僕には何の利益もないじゃないですか。」
 B:「そうでもないんです。もし、使ってみてあなたが返品しなかったら、モニター料が支払われるんですよ。」
 A:「少額でしょう?」
 B:「いいえ、商品の2倍の金額です。」
 A:「ほんとですか?」
 B:「はい。」
 A:「なんか変だな。」
 B:「ご検討願います(この商品には、ここで話したことを全て忘れてしまう機能も付いてるんですけどね。)」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
<ひと言>

・A:「先生、ひと言御願いします。」
 B:「では。人生楽あれば苦なし。」
 A:「・・・。」
 B:「君、どうかしたのか? 筆記の手が止まっておるぞ。」
 A:「あのー、『苦あり』ではないでしょうか?」
 B:「楽があると、それまでの苦もなくなってしまうということじゃよ。」
 A:「少し苦しいのでは。」
 B:「苦しゅうない。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
<ムチ>
・A:「あなたはムチを恥じる必要はありません。」
 B:「どうしてですか?」
 A:「ムチは愛により救われるのです。」
 B:「なるほど。」
 A:「愛のムチですから。」
 B:「ホントにムチ!」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<刺激>

A:「今の自分には、なんかこう刺激的な体験が必要なんだ。」
B:「それは危険な兆候だ。」
A:「どういう意味?」
B:「当たり前のことを当たり前に思うようになったら、
   あんたの目が大分曇って来てるって証拠だから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
<開発>

A:「バカにつける薬はないと言われてたから、
   その薬を開発してみたよ。」
B:「その薬でバカが治るの?」
A:「君で試してみようか?」
B:「バカにしないでよ。」
A:「分かっているよ。自分で実験してみたさ。」
B:「で、どうなったの?」
A:「こんな薬を開発した自分がバカだということが分かったんだ。」
B:「君は賢くなったということ?」
A:「バカなのに賢いと思ってる人よりはね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
<テスト>

A:「君は0点とったことある?」
B:「いまのところないね。」
C:「僕は3回くらいかな。」
D:「ほとんどのテストは0点だよ。」
A:「そりゃ凄い、君には何かとてつもない才能があるに違いないよ!」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
<栄養>

・A:「体だけでなくあなたのココロにも栄養は必要なのです。」
 B:「どんなコトバがいいのでしょう?」
 A:「あなたが消化し易いものです。」
 B:「私の場合、歯ごたえのある言葉がいいです。」
 A:「かっこいい言葉は多くの場合、栄養が少ないですから、
    あなたには泥のついたコトバがいいかもしれませんよ。」
 B:「自分で洗うんですか?」
 A:「そうです。あなた自身がよく理解できるように、
    十分に洗ってから中身を味わってみてください。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
<ポイント>

・A:「社会福祉ポイント制度の導入をどう思われますか?」
 B:「社会奉仕でポイントを貯めて、将来返してもらうというのは、ちょっとね。」
 A:「ボランティアは基本的に無償ですから、限界があるとは思いませんか?」
 B:「でも、ボランティアの場合、金銭には換えられない何かを得てますよ。」
 A:「貯めたポイントは、あなたが誰かに譲ることもできます。」
 B:「問題は、人口構成とポイントの管理方法ね。」
 A:「支え合う仕組みがなくなったら、この社会は消えてしまいますよ。」
 B:「そのときにはお金で解決する仕組みだけが生き残るでしょうね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
<無名>

・あなたは、無名人の特権を享受する。
・無名のままでも、貴方はアナタであることに違いない。
・あなたにはあなただけの無名の領域がある。
・無名の道を歩いてゆく貴方は振り返りもせずに前へと。
・A:「このブログからココロに残るような名言が出るとでも思ってるの?」
 B:「いいえ。」
 A:「世間は著名人の言葉を有難がるんだよ。」
 B:「でも、あなたには無名人から出たコトバが良く効くのです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
<中にも>

・寂しくなるときには、あなたの中にも風が吹くという。
 苦しくなるときには、あなたの中にも雲が懸かり、
 悲しくなるときには、あなたの中にも雨が降るし、
 嬉しくなるときには、あなたの中にも虹が出るという。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
<出来>

・あなたは出来ることを出来ると認めねば、何も出来はしない。
・貴方はよどみなきココロでもって感じ取る事が出来る。
・出来が悪い子であったにも関わらず、
 貴方は可愛がられたことがない。
・ほんの出来心で貴方は○○を失くす。
・あなたはたのしみ、わらうように出来ている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月12日(Sun)▲ページの先頭へ
<入り口>

 A:「幸福への道は人によってそれぞれ違うと思うよ。」
 B:「君がひとりだけで生きているのならね。」
 A:「自分が幸福なら、それでいいじゃない!」
 B:「自己満足は、幸福の入り口への道しるべの1つに過ぎないよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
<理想>
・その理想を現実とするために費やした貴方の時間は決して無駄にならないと信ずる。
・理想なしに何かを始めたところで、あなたは長続きはしないでしょう。
・相手の現実を見ないのなら、貴方にとって理想の人は尽きない。
・理想と空想の違いは、どちらを君が最後まで残しておけるかである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
<ストレス>

A:「ストレスは悪者のようにいわれているよね。」
B:「コトバの響きがよくないのかも。」
A:「確かに、過度のストレスは君の中で弱い所から問題を引き起こすから。
   でも適度なストレスは必要なんだよ。」
B:「適度かどうかをどうやって知るの?」
A:「それは君自身がいつも注意しなければいけないのさ。」
B:「いつも注意しなければならない、ってのが僕にはかなりのストレスなんだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<道徳>
A:「コトバの乱れは、世の中の乱れを反映するといわれている。」
B:「あなたのブログに書き込まれたコメントを見れば判りますよ。」
A:「戦争や疫病、災害によって直ちに社会が崩壊することはない。」
B:「では、いったい何が社会をダメにするのでしょうか?」
A:「人間性を尊重しない道徳を人々が身に纏っても平気でいられることです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月08日(Wed)▲ページの先頭へ
<詐欺>

・あなたは、○○詐欺師に騙されると予言する占い師に先ず騙される。
・騙しの最高級テクニックをもった詐欺師は、
 ココロの中から貴方に話しかけるという。

・A:「騙される方にも問題があるとは思わない?」
 B:「騙した方が悪いに決まっているわ。」
 A:「君の場合はどうなの?」
 B:「騙されたふりを一生続けるつもりよ。」
 A:「それはナカナカ大変なことで。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
<落ち込んで>

・ほら、落ち込んでる暇なんかないんだ、
 君の人生はまだ始まったばかりで、
 何も決まっちゃいないんだから。

 さぁ、落ち込んでる暇なんかないんだ、
 君の未来はまったく誰も分からなくて、
 何もかもが真新しいんだから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月04日(Sat)▲ページの先頭へ
<一文字>

・貴
・方
・真
・義
・尊
・仁
・言
・礼
・行
・智
・忠
・和
・信
・孝
・徳
・心
・遣

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
<仲良く>

・「金が欲しいか、そらやるぞ、
  みんなで仲良く取りに来い!」
   と唄ってた頃の貴方を思い出す。

・A:「仲良しじゃないのに、どうして仲良くしなきゃいけないの?」
 B:「あなたがケンカを始めたら、どうなると思う?」
 A:「だんだん大きくなっていく。」
 B:「そうして周りを巻き込んでいって、
    最後は戦争になってしまうのよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<近道>
A:「何かを信じられることは、
   君が幸福になるための条件の1つらしいよ。」
B:「でも、そうなるには大分時間がかかりそうね。
   何か他に方法はないの?」
A:「幸福な気持ちになるための近道ならあるよ。」
B:「それを教えてよ。」
A:「君が誰かを幸福にすることさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年02月01日(Wed)▲ページの先頭へ
<仮面>
A:「正義は何故勝つのですか?」
B:「理由は、あなたも知ってるでしょう。」
A:「ええ、勝った方が常に正義ですから。」
B:「そうじゃなくて、勝つと正義の仮面を被りたくなるのよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
     

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (174)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (21)
7月 (17)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (23)
2011年 (264)
1月 (26)
2月 (15)
3月 (23)
4月 (21)
5月 (23)
6月 (18)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (24)
11月 (22)
12月 (22)
2012年 (272)
1月 (28)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (11)
5月 (23)
6月 (21)
7月 (28)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (292)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (20)
4月 (26)
5月 (29)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (27)
2014年 (291)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (25)
10月 (26)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (270)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (21)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (306)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (28)
6月 (25)
7月 (25)
8月 (25)
9月 (24)
10月 (20)
11月 (22)
12月 (28)
2017年 (130)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (22)

アクセスカウンタ
今日:2,408
昨日:3,780
累計:2,458,686