言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2012/06

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2012年06月30日(Sat)▲ページの先頭へ
<真珠の耳飾りの少女>
A:「君はこの絵のタイトルを知ってる?」
B:「青いターバンを巻いた少女。」
A:「確かに、そっちの方が目立つね。彼女は真珠の耳飾りをしてる。」
B:「僕には、真珠の耳飾りよりも、2つの瞳の輝きから受ける視線の方が印象的だよ。」
A:「少し開きかけた口から出るコトバを君は想像できる?」
B:「なんとなくは分かるけど、実際、それを聞いても分からないよ。日本語じゃないから。」
A:「僕にはハッキリと分かるよ。」
B:「何が?」
A:「この表情が全てだから、コトバはいらないってことが。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月29日(Fri)▲ページの先頭へ
<には>
・あなたには見えなくても、
 わたしには視えることがあり、
 あなたには見えすぎていても、
 わたしには視えにくいことがあるようだ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月28日(Thu)▲ページの先頭へ
<質問と答え>
・貴方の持ち合わせている答えは、
 私の持ち合わせている答えと同じではないから、
 貴方と私はお互いに別々の質問をしなければならないのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月27日(Wed)▲ページの先頭へ
<何のために>

A:「時の流れだけが誰に対しても平等だと思いますか?」
B:「ええ、そんな気がします。」
A:「時間は何のために流れるのでしょうか?」
B:「あなたの記憶を消し去るためです。」
A:「どういう意味ですか?」
B:「あなたにとって、いい意味でも悪い意味でも。」

・貴方は何のために苦しむのでしょうか。
 何のために貴方は悲しむのでしょうか。
 そして、
 何のために貴方はその場所にいるのですか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月26日(Tue)▲ページの先頭へ
<決して>

・あなたは決して見てはいけないものほど見たがる。
・決して避けては通れない○○を君は受け入れていくのです。
・貴方は一人であっても、決して独りにはなりたくない。
・意を決して一歩前に出た貴方。
・アナタは、「決してうそはつかない。」、と言ってはいけなかった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月25日(Mon)▲ページの先頭へ
<だった>
・自由と平和はかつて、夢で見るものだったことを貴方は知る。
・あなたの唄う歌は聴いている方が恥ずかしくなるような代物だったよ。
・あなたの○○は、その中でも特に衝撃的だったのでした。
・過去のあなただったら、そうしたかも知れないが。
・君がもう少し馬鹿だったら、良かったのにと思う。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月24日(Sun)▲ページの先頭へ
<あい>
・人にはやさしさがあり、
 あなたにはふれあいがある。
・あいくるしい息をしながら貴方は○○っている。
・どこかに、あいたいと思うあなたがいるから。
・あなたのココロはいつも、あいにうえている。
・それでも貴方は人をあいし、あいされようとする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月23日(Sat)▲ページの先頭へ
<無愛想>

・いつも無愛想な貴方が、愛想のいいときほど要注意だ。
・あなたの○○は無愛想でもカワイイのだという。
・そなたに気持ちがなければ、無愛想になるのは当然の理であり、
 そなたに気持ちがあっても、相手が悪ければ無愛想になるのもまた当然といえる。
・幸福への反逆とは、あなたのその無愛想かも知れない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月20日(Wed)▲ページの先頭へ
<今にも>

・今にも押し潰されそうな貴方の気持ちを支えているのは、
 貴方がもっている生きる力に他なりません。
・今にも泣き出しそうな貴方の顔は一生忘れられない。
・あなたの○○は今にも凍てつきそうだけど。
 いつの世も適度な熱が貴方を暖めてくれるものさ。
・今にもっと、君は君らしくありたいと思えるときが来るから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<であり>

・雨は水であり、
 風は空気であり、
 あなたにとって必要なものが、
 ときにあなたを知る人を奪う。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月17日(Sun)▲ページの先頭へ
<これほど>

・これほどまでに深い○○があるとでも言うのでしょうか?
 あなたはそれでもまだ何も信じられないと主張するのですか。
・Q:どうして、これほどまでの苦しみを受けながらも生きていかねばならないのですか?
 A:貴方は、この世で生きるために生まれて来たのだから。
・今、息を吸って吐き出すこと、
 あなたにとって、これほど、確かな証拠はないでしょう。
・あなたは、これほどの人なのに、それほどの人でもないと言ってしまう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月14日(Thu)▲ページの先頭へ
<できない>


・できないのに、できるという人を貴方は採用し、
 できるのに、できないという人を貴方は信用する。
・迫害を受けずに、あなたは正しいことを行うことはできない。
・単純に○○できないものは、あなたの役に立ちそうもない。
・どんな傑作だろうが、あなたの飢えを満たすことはできない。
・この世には、貴方以外には誰も歩むことのできない一つの道がある。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月12日(Tue)▲ページの先頭へ
<エスカレータ>

A:「君に言われるまま、このエスカレータに乗ってはみたけど、何か違いがあるの?」
B:「そのうち分かるよ。」
A:「僕は殆どエスカレータには乗らないんだ。節電にもなるし。」
B:「ほら、ここから2つに分かれて行くんだ。
   こっち側に乗って!」
A:「もし間違えたら、どうするの?」
B:「そんときは、行き着くことまで行くのさ。」
A:「君はどこまで行くのか、知ってるの?」
B:「さあね。エスカレータに訊いてくれ。」
A:「やっぱり、階段の方が優れモノだよ。上りにも下りにも使えるんだから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月11日(Mon)▲ページの先頭へ
<だけ>

・貴方にとって大切なものだけが、あなたには視えてくるものです。
・幸せかどうかを判断できるのは、あなただけですから。
・あんたに人間扱いしてもらうためには、どれだけの○が必要なのさ?
・バカ正直な奴だけは、あなたに真実を告げる。
・こうして貴方が傍に居るだけでいいのです。
・人を救う真の力は、あなただけから出るものではないことを知る。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月10日(Sun)▲ページの先頭へ
<完璧>

・あなたが完璧に生きることを望むというのなら、
 それは、つまらない人生を選ぶのと大差ない。
・あなたは、たとえ裏切られたとしても、
      完璧に○○されたとは言わない。
・あなたの本性は完璧に見抜かれています。
・もし貴方が完璧に打ちのめされたのなら、
   慢心は二度と立ち上がっては来ない。
・完璧な人間など、そなたは愛しはしまい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月07日(Thu)▲ページの先頭へ
<不毛>

・アタマの外側は不毛ではなく、無毛である貴方はいい、、
 アタマの内側は無能ではなく、無脳であると貴方はいう。
・不毛の地にはあなたの毛さえも落ちてはいない。
・貴方は、不毛な時間を○○に換える機械でない。
・不毛な議論は、あなたを饒舌にするのに役立つだけである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月06日(Wed)▲ページの先頭へ
<出口>

・あなたは幸福の出口を出た後で気付く。
・出口であなたを待っているのは、見覚えのある人だろうか。
・ひとつひとつの悲しみを経て、あなたはいくつもの出口を抜けてきた。
・闇の中で出口を見つけるには、あなたが光を見出すことだ。
・あなたが入り口から出ることはない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月04日(Mon)▲ページの先頭へ
<栄養>
・A:「体だけでなくあなたのココロにも栄養は必要なのです。」
 B:「どんなコトバがいいのでしょう?」
 A:「あなたが消化し易いものです。」
 B:「私の場合、歯ごたえのある言葉がいいです。」
 A:「かっこいい言葉は多くの場合、栄養が少ないですから、
    あなたには泥のついたコトバがいいかもしれませんよ。」
 B:「自分で洗うんですか?」
 A:「そうです。あなた自身がよく理解できるように、
    十分に洗ってから中身を味わってみてください。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月03日(Sun)▲ページの先頭へ
<どこまでも>

・どこまでもどこまでも、あなたはあなたの道を歩いてゆく。
 どこまでもどこまでも、あなたはあなたのままで在り続ける。
 そして、
 どこまでいったとしても、あなたはあなたの全てを知ることはない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月02日(Sat)▲ページの先頭へ
<無用>


・贅沢な暮らしなど、もはや貴方には無用の長物である。
・この世界には、あなたにとって無用な○○などいない。
・貴方にとって無用なものほど捨てられない。
・○○の仮面はもう君には無用である。
・必要なものを無用だというあなたと、
 無用なものを必要だというあなたが存在する。
・キミは愚者に笑われるのではないかという無用な心配をする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年06月01日(Fri)▲ページの先頭へ
<気休め>

・貴方の悲しみを消してくれるのは、ただ時の流れであり、
 それ以外はほんの気休めに過ぎません。
 でも、気休めがなくなってしまったら、
 貴方は別の何かを求めて彷徨うことになるでしょう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
         

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (164)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (22)
2011年 (241)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (255)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (22)
12月 (20)
2013年 (277)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (27)
12月 (26)
2014年 (280)
1月 (23)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (25)
2015年 (256)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (290)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (27)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (17)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (277)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (19)

アクセスカウンタ
今日:1,029
昨日:3,211
累計:3,053,738