言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2012/08

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2012年08月31日(Fri)▲ページの先頭へ
<修行>

A:「今年は未だ暑い日が続きますね。」
B:「夏は暑いものです。」
A:「あなたは涼しい顔をしてますが。」
B:「わたしは暫くインドで修行してましたから。」
A:「それで、何か会得したんですか?」
B:「ええ。インドでも日本でも夏は暑いということです。」
A:「そりゃ、あたりまえですよ。」
B:「いや、あなたはインドの暑さを知らない。」
A:「わたしには日本の暑さだけで十分ですから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月30日(Thu)▲ページの先頭へ
<退屈>
・思い通りに人生が進んでいくだけだとしたら、
 あなたはその退屈さから逃れたくなるに違いありません。
 この世界が、
 あなたを退屈させないだけの驚異に満ちていることに、感謝することでしょう。  

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<徘徊>
A:「質量の謎に迫るヒッグス粒子が発見されそうなんだって。」
B:「それは良かったね。」
A:「どうして?質量がなかったら、もっと自由にしていられたのに。」
B:「そうなったら、君の家族も僕の家族もバラバラになってしまうんだよ。」
A:「どういう意味?」
B:「僕ん家のおじいちゃんや、君ん家のおばあちゃんが徘徊したら、宇宙の果てまで探しにいかなければならなくなるんだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月29日(Wed)▲ページの先頭へ
<半球>

A:「この夏は2度目なんだ。」
B:「どういうこと?」
A:「2月までオーストラリアにいたから。」
B:「君は南半球と北半球を行き来してるんだ。」
A:「また年末には戻るから3度目の夏が来る。」
B:「冬のない暮らしって、どんな感じ?」
A:「僕は北国育ちだから、サンタクロースが裸でサーフィンをやってる姿には未だに馴染めないんだ。」
B:「じゃ、1年に冬が3度来る生活に変えればいいじゃない。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月28日(Tue)▲ページの先頭へ
<次第>

A:「すいませんが、道を教えてください。」
B:「私の知っている道は1つだけです。」
A:「その道は天国に続く道ですか?
   それとも地獄に続く道ですか?」
B:「どちらも同じ場所ですから、道は1本だけです。」
A:「どういうことですか?」
B:「同じところにいても、
   そこを天国と思うか地獄と思うかは、
   あなた次第ってことです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月27日(Mon)▲ページの先頭へ
<かどうか>

・奇蹟とは、そなたの全ての悲しみが喜びへと変わる瞬間であり、
       そのようなことがあるかどうかなど、まったく問題ではなく、
       そなたがそれを信じられるかどうかがすべてなのじゃ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月26日(Sun)▲ページの先頭へ
<ウクレレ>

A:「君はウクレレ弾くの?」
B:「少々。」
A:「どんな曲を弾いてたの?」
B:「ベートーベンさ、僕のココロに染み渡るのは。」
A:「で、観客は?」
B:「このトンボだけ。」
A:「ほんとに?」
B:「君には分からないかも知れないけど、
   トンボの魂にはちゃんと届いてるってことだよ。」



writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月22日(Wed)▲ページの先頭へ
<始まり>

A:「金がないと幸福になれないなんて、誰が君にいったんだ?」
B:「お金がないと幸福じゃないって、友人がいうんだ。」
A:「お金がないことと、不幸とはさほど関係ないよ。」
B:「そうかな。」
A:「お金がないのを不幸だと思うことが、不幸の始まりさ。」
B:「君はどうなの?」
A:「僕はどんなときでも不幸だとは思わないことにしてる。
   自分が不幸だと思っても、何の得にもならないから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月20日(Mon)▲ページの先頭へ
<最初から>

・今のあなたの口から出るコトバは何もありませんが、
  それでいいんです。
   その気持ちをコトバにする必要など最初からないのですから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月18日(Sat)▲ページの先頭へ
<生き様>

・そう悲観することもありません。
 あなたなりの生き様があるのですから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月15日(Wed)▲ページの先頭へ
<汗と涙>

A:「君は、この人の体からよく出てくるね。」
B:「体温を下げるために出るんだよ。」
A:「なるほど。オーバーひーとしないためか。」
B:「君はいつ目から出てくるの?」
A:「この人のココロが熱くなったときと、寒くなったときだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月12日(Sun)▲ページの先頭へ
<麺類>

・A:キツネ B:タヌキ

 A:「ここだけの話だけど、わたしはキツネソバより、タヌキソバが好きなんだ。
    キミはどう?」
 B:「タヌキうどんより、キツネうどんがいいね。」
 A:「ラーメンの場合、我々の出番はないね。」
 B:「あなたもわたしも、ニンゲンを騙すときにしか使われないんだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月11日(Sat)▲ページの先頭へ
<果て>

・あなたの生きる喜びと悲しみは表裏一体であり、
  すべての忘却の果てに残るものといえば、
   ただ食うこと以外にはないに違いない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月10日(Fri)▲ページの先頭へ
<とりあえず>

A:「もう少し自分の目が大きかったよかったんだけど。」
B:「そんなに小さくもないよ。」
A:「あなたは、自分の顔の中で気に入らない所はないの?」
B:「あまり気にしてないよ。」
A:「どうして?」
B:「顔がないと困るけど、とりあえずあるから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<イロ>

・A:「海は何イロだと思う?」
 B:「もちろん青。」
 C:「雲の色。」
 D:「君たちはソライロを知らないのか?」
 E:「空色があるなら、海色があってもいいんじゃないの。」
 A:「全員不正解。
    答えは、イロイロ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月08日(Wed)▲ページの先頭へ
<支配>

・地球の支配者はあなた方人類ではない。
・○○を支配したいなら、貴方は○○への欲望を捨てることだ。
・あなたは誰かを支配したつもりでいて、その人に支配されるか、
  さもなければ、
 あなたは誰かに支配されたふりをして、その人を支配する。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月06日(Mon)▲ページの先頭へ
<ましな世>

・この世を儚んでもご利益がないのなら、
 せめて地獄よりはましな世にしたいと願うのは、
  そなただけではあるまい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月05日(Sun)▲ページの先頭へ
<口数>

A:「顔の中で目はいくつある?」
B:「2つ。」
A:「じゃ、頭の横にある耳は?」
B:「2つ。」
A:「鼻の穴は?」
B:「2つ。」
A:「口の数は?」
B:「1つ。」
A:「どうして口は1つしかないの?」
B:「それは、君から出る悪口の数が2倍にならないようにするためさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月04日(Sat)▲ページの先頭へ
<叩く>

・どうしようもなくなって、貴方のココロの扉が閉じてしまったとき、
 その扉を叩く音が聞こえて来ます。
 そのときに、貴方はココロを頑なにしてはならないのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<灯火>

A:「わたしには、あなたを救う力などありません。」
B:「そう簡単に人を救えるものではありません。」
A:「あなたの命の灯火が揺らいでいるというのに。」
B:「もう、十分励ましてもらいました。すべて貴方のおかげです。」
A:「でも、・・・。」
B:「旅立つときが直に来るんですから、そんなに悲しむことはありませんよ。」
A:「どこにですか?」
B:「行き先は知らされていないから、楽しみにしています。
   あなたには僕の分も、この世界で楽しんでもらいたいんです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年08月01日(Wed)▲ページの先頭へ
<八>

・ウソ八百と貴方の真実の数。
・七転び八起きでは、貴方がどこかで1回分余計に起きなければならない。
・あなたは多分、EIGHT MANを知らないと思う。
・タコは八本足だから、はちまきをすると思い込んでいた貴方。
・あなたのカワいい八重歯は、ときに怖ろしい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年8月
     
 

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (169)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (18)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (22)
2011年 (247)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (22)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (259)
1月 (28)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (22)
12月 (21)
2013年 (281)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (23)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (285)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (25)
10月 (25)
11月 (24)
12月 (26)
2015年 (259)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (23)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (295)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (227)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (15)

アクセスカウンタ
今日:3,452
昨日:3,432
累計:2,842,799