言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2012/09

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2012年09月30日(Sun)▲ページの先頭へ
<ただ>

・キミはただ、愚者に笑われることを恐れる。
・ひとつひとつの悲しみを踏み越えて、
そなたは歩き続けてきただけなのです。
・ただひとりの貴方への贈りものは、
 ○のコトバではなく、○するココロなのです。
・ただのお前がいい、といってくる人はいますか?
・飛べないあなただって、嬉しさのあまり飛び上がることはできる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月29日(Sat)▲ページの先頭へ
<後者>

A:「カミさまと、カミさんはよく似たコトバだと思うんだけど。」
B:「御若いの、何も分かっちゃいないようだ。」
A:「貴方は何か知ってるんですか?」
B:「この2つはその昔、テイシュという種族が恐れていたものなんだ。」
A:「今もですか?」
B:「現代では後者の方が力が強まっておるようだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月28日(Fri)▲ページの先頭へ
<下々>

・A:「君はこの前、詩人になりたいとかいってたね。」
 B:「ええ。人々のココロを揺さぶるような詩を書くには徳が必要でしょうか?」
 A:「そんなもんは、人の上にたつ者には必要だけど、
    我々のようなシモジモの者が生きるのには要らないものだ。」
 B:「どうすれば、詩人になれるんでしょう?」
 A:「初めに言っとくけど、
    君が詩を書いて生計をたてるのは至難の業だということ。
    君の詩にお金を払ったって、シモジモの空腹は満たされないから。」
 B:「やっぱり、難しいんですか。」
 A:「いや、君が詩人になるのはいたって簡単なことだよ。
    君は詩のようなもの書いて、自分が詩人だと宣言すればいい。」
 B:「それだけですか?」
 A:「そう。売らなければ誰にも迷惑はかからない。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月27日(Thu)▲ページの先頭へ
<以来>

・この世に生まれ出て以来、
 あなたという存在は未だ、
 自分というものを発明してはいない。
 なぜなら、
  あなたは、
   自分が、
    如何なる、
     組み合わせから、
      成るものかを知らない、からである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月26日(Wed)▲ページの先頭へ
<ドラマ>

・貴方が悪戦苦闘するところに、ドラマは生まれる。
・明日のドラマは、
 常にあなたの出番を待ち受ける。
・最短コースを行かないのなら、
 貴方だけのドラマの醍醐味を味わえる。
・ドラマチックな○ほど、
 あなたの期待を覆す。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月25日(Tue)▲ページの先頭へ
<野望>

・あなたに何もないなら、
 何も余計なことはありません。
 
 あなたが何かを得たというなら、
  何もかもが変わってしまったことでしょう。

 あなたを何かが変えるとしたら、
  それは野望という名の、見えない炎に違いないのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月24日(Mon)▲ページの先頭へ
<カバとサイ>
A:「君はその名前のとおり、サイノーがいっぱいあるんだろうね。」
B:「そんなこともない。
   君の名前だってたいしたもんだよ。
   バカの反対だから頭がいいってことだ。」
A:「そういってくれるのは、君だけだ。
   バカの反対が、ただのカバだってことくらい分かってるつもりさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月23日(Sun)▲ページの先頭へ
<すだれ>

A:「これ何?」
B:「南京珠すだれ。」
A:「どうやって使うの?」
B:「君にもできる技を教えてあげる。」
A:「ほんと?」
B:「では。
   あ、さて、あ、さて、さては南京珠すだれ、
   パッと開けば、
   ただのすだれに早変わり。」
A:「僕にはできない。」
B:「そんなことないさ。羞恥心さえ捨てればできるよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月22日(Sat)▲ページの先頭へ
<ベッド>

A:「このエアーベッドは、気流を制御することによって空中に浮いたままで寝られるんだ。
  寝返りも自由にできる。」
B:「停電になったら、どうなるんですか?」
A:「君は、よくそんな死語を知ってるね。」
B:「安全装置はあるんですか?」
A:「もちろん。そのときのために、下にエアークッションが敷いてある。」
B:「だったら、僕は初めからそのエアークッションで寝ますよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月20日(Thu)▲ページの先頭へ
<集>
A:「音楽のいいところは何?」
B:「君が独り占めできないこと。」
A:「それって、音楽が誰のものでもないって意味?」
B:「権力には金が集まり、
   音楽には人が集うのさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月19日(Wed)▲ページの先頭へ
<ない方が>
・あなたはその旅のうちに、
 何を知るのですか。
  何も知らない方が、
   幸せかも知れないのに。

 あなたはその旅の中で、
  何を見るのですか。
   何も見ない方が、
    悲しみは少ないのに。

 あなたはその旅の果てに、
  何を思うのですか。
   何も思い出せない方が、
     笑えるのかも知れない。 

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月17日(Mon)▲ページの先頭へ
<比>
・あなたよりバカだと思っているバカに比べて、
 あなたよりもリコウだと思っているバカの方が
 あなたにはタチがわるい。
・あなたは比較的○○であり、 
      相対的に△△である。
・誰と比較したところで、
 そなたと同じ者が存在しないことは、
  そなたが一番良く知っている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月16日(Sun)▲ページの先頭へ
<財布>

・ブン、ブン、ブン、金が飛ぶ。
 あなたの財布にお金が入ると、
 ブン、ブン、ブン、金が飛ぶ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月15日(Sat)▲ページの先頭へ
<間抜け>

・あなたは間抜けなわたしと知りながら、
  いっしょにいたのでしょうか。
 それとも、それを知らなかったあなたが間抜けだったのでしょうか。
  いまはもう、どっちも分からず仕舞になっちまったという間抜けな話。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月14日(Fri)▲ページの先頭へ
<長持ち>

A:「いらっしゃいませ。当店は1000種類以上の恋愛を豊富にとり扱っております。」
B:「わたしの場合、7年以上長持ちするのがいいわ。」
A:「当店で扱っているのは、賞味期限がだいたい3年で、長い場合でもせいぜい5年となっております。」
B:「その程度では、ちょっとね。」
A:「当店の系列店では、賞味期限が10年以上の愛情を扱っています。」
B:「それを早く言ってよ。」
A:「ただ、恋愛に比べて少々お高くなっておりますので、バーゲンセールまで待ってはいかがでしょう?」
B:「あんたね、バカにしないでよ!こう見えても愛情には飢えてないわ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月13日(Thu)▲ページの先頭へ
<哀れ>

・あなたのココロが悲しくなるわけは、
 それを哀れに思うもうひとつのココロが、
  あなたにあるからなのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<他国>
A:「この国の政府は、あの島を買い取っていったい何に利用するつもりなんだろうか。
   君は何か知ってる?」
B:「さぁ。原発から出る放射性廃棄物の保管施設でも建てるんじゃないの。
   そしたら、他国の連中が島に侵入してくることもなくなるから。」
A:「いや、あの島は本島からかなり離れているから、輸送コストが嵩みすぎる。」
B:「じゃ、刑務所でも建てるのかな。」
A:「君は、他国の連中が島に攻め込んできたとき、塀の中の人間が御国のために戦うとでも思ってるの?」
B:「彼らはただ自分たちのために戦うだけさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月10日(Mon)▲ページの先頭へ
<知る者>

・あなたの笑顔の裏側にある悲しみを知る者は、あなたの強さを知り、
 あなたの悲しみの彼方にある希望を知る者だけが、あなたの真実を知る。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月09日(Sun)▲ページの先頭へ
<家出>

A:「どうしたの?」
B:「家出したから、今日泊まるところがないの。」
A:「君は家を出たってことだから、家はあるんでしょ?」
B:「まぁ。」
A:「それなら、戻ればいいだけのことじゃない。」
B:「ケンカして出てきたから、そういう訳にはいかないの。」
A:「一時的な感情で大切な絆を失ってはいけないよ。家の人に謝ればいい。
   僕みたいに戻る家がないと、家出もできないんだから。」
B:「あんたに相談してもダメだったね。」
A:「僕に相談しても仕方がないことを、君は初めから分かってたんでしょう。」
B:「どうして分かるの?」
A:「君が家を出る前に相談に来なかったから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月08日(Sat)▲ページの先頭へ
<のでしょうか?>

・Q:「生きることは何故こんなにも大変なのでしょうか?」
 A:「それは、あなたの生きる方向と死の方向が一致しているからです。」
 
・Q:「どうしていつも悩みが涌いてくるのでしょうか?」
 A:「それは、あなたが生きているという証の1つですから。」

・Q:「私の幸せはいつ来るのでしょうか?」
 A:「幸せは待ってたって来ません。
    あなたが今、それを感じ取るココロを持たない限り。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月07日(Fri)▲ページの先頭へ
<所詮>

A:「このブログには、どうでもいいようなことも含めていろんなコトバが書いてあるよね。」
B:「所詮はどれも、誰かが言ったことの焼き直しに過ぎないものだ。」
A:「君はほんとうにコトバが人を救うなんて信じてるの?」
B:「大事なのは、気の利いたコトバでなくても、その人の生きる力を引き出すコトバだ。
   生きる力を失くした人をただ助けても救ったことにはならない。問題は、その人が本来もっている力を引き出させるかどうかなんだよ。」
A:「難しいことは分かんないけど、要はその人の身になったときに口から出るコトバってことでしょ。」
B:「君のコトバに力があるかどうかは、それを聞く人の受け止め方にかかっている。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<さびしい>

・孤独が常にさびしいだなんて、単なる勘違いだ。
 あるときは、あなたを厳しく鍛えてくれるし、
  ときにやさしい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月05日(Wed)▲ページの先頭へ
<ナポレオン>

N:「余の辞書に不可能という文字はない。」
A:「貴方の時代とは違って、いまでは誤植は殆どないから。」
N:「そういう意味ではなく、不可能という文字は愚か者の辞書にのみ存在するのだ。」
A:「僕の辞書は愚か者が作ったものではないから、不可能って文字はちゃんとあるよ。
   ところで、貴方の辞書には無能という文字はあるの?」
N:「もちろんない。」
A:「なんだ、貴方ほどの人がそんな字も知らないのか。
  まぁ、そんなことを知らなくたって、別に無能って訳じゃないから、気を落とさないで。」
N:「・・・。」
A:「だいたい、この程度の厚みの辞書に全てのコトバを詰め込むこと自体、不可能なんだからさ。」
N:「では、余がその不可能を可能にしよう。」
A:「あんたねぇ、自分が何をいってるのか分かってるの?
   不可能なことが可能なら、不可能なんてコトバは最初から要らないってことだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月03日(Mon)▲ページの先頭へ
<繰り返し>

・人生とは誰かが既にやったことの繰り返しにすぎない。
 だからといって意味がないというわけでもない。
 それをあなたがやるのは、この世ではじめてなのだから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月02日(Sun)▲ページの先頭へ
<貧乏神と福の神>

A:「君もだいぶ板についてきたみたいだね。」
B:「全財産を君が譲ってくれたおかげだよ。」
A:「1つ忠告しとくと、どんなときでも人から嫌われないように笑顔でいなければならないよ。」
B:「君はそれをずっとやってきたんだから、尊敬するよ。」
A:「僕の場合は前任者がいなかったら、試行錯誤の連続だったんだ。」
B:「それは大変だったね。でも、もうその必要はないよ。」
A:「いや、そうでもないよ。今は君が貧乏神をやってた時代とは違うよ。
   これからは人から好かれないようにするための試行錯誤が始まるのさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2012年09月01日(Sat)▲ページの先頭へ
<せめて>

・汝の喜びも悲しみも
 この地に生まれしもの故にいずる。
  ならば、せめて朗らかに汝の歌、唄わん。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年9月
           
           

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (179)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (21)
7月 (18)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (24)
2011年 (267)
1月 (26)
2月 (15)
3月 (24)
4月 (21)
5月 (23)
6月 (18)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (277)
1月 (28)
2月 (23)
3月 (21)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (21)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (295)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (26)
5月 (29)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (27)
10月 (25)
11月 (28)
12月 (27)
2014年 (295)
1月 (24)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (21)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (274)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (26)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (311)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (29)
6月 (27)
7月 (25)
8月 (25)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (28)
2017年 (81)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)

アクセスカウンタ
今日:975
昨日:5,536
累計:2,265,813