言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2013/01

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2013年01月30日(Wed)▲ページの先頭へ
<もし>

・もしかして、○○には初めから貴方以外の人はいなかったのかもしれない。
・もし、貴方が「もしもし」というコトバを忘れたとしても、
    電話をかけるのに困らない。
・もし、あなたにお金がないのなら、
    あるものを使えばいい。
・あなたは未だ、ほんとの貴方について何もしらない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月28日(Mon)▲ページの先頭へ
<人は>

・あなたの口から何気なく出たコトバで人は傷つき、また、
 あなたのコトバで人は救われることもある。
・貴方という人は誰かに感謝する心をもってるんです。
・君と違って、○に満足してる人は少ない。
・大切な人は貴方と苦労した後の喜びを分かち合うものだよ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月27日(Sun)▲ページの先頭へ
<作詞>

A:「今日は、君の誕生日だね。おめでとう。」
B:「忘れてた。」
A:「誕生日の歌を知ってる?」
B:「Happy birthday to you のこと?」
A:「違うよ。英語ではなくて日本語の歌詞さ。」
B:「そんなのがあるの?」
A:「ないけど、あったらいいなと思って。」
B:「何だ。
  じゃ、僕がそれを歌うよ。以前に作詞したものだけど。」
A:「?」
B:「だって、今日は君の誕生日だから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月25日(Fri)▲ページの先頭へ
<殺>

・あなたの中の自分を殺さないで!
・貴方自身を殺すことより、その才能を殺すのが惜しい。
・微笑みはときに、貴方のココロを殺すヒカリを放つ。
・君の必殺技は1回で使えなくなるギャグと同じ。
・あなたが食べるということは、殺すということです。
・殺伐とした浮世で、
 めまぐるしく心変わりする貴方には、
 強さ以上に優しさが必要であろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月24日(Thu)▲ページの先頭へ
<異人>

・A:「赤い靴を履いてた女の子は誰に連れていかれたのか、きみたちは知ってる?」
 B:「ひーじーさん。」
 C:「いいじいさんでしょ。」
 D:「ちがうよ。偉人さん。」
 A:「答えは、異人さん。」
 B:「どうして黒い靴じゃなくて、赤い靴なの?」
 E:「それは、女の子がいやいや連れていかれたんじゃなくて、
         嬉しそうに付いていったことを表わしてるんだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月22日(Tue)▲ページの先頭へ
<いとも>

・誰かを批判することが、
  いともカンタンだってことぐらい、
   あなたはよく知っています。
 ほんのササイなことを誉めるのが、
   どんなにタイヘンかってことを、
    よく分かってるあなただから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月21日(Mon)▲ページの先頭へ
<全て>

A:「この世界は何のためにあるの?」
B:「前を向いている限り、あなたを生かすためよ。」
A:「ときどき怖くて目をつぶってしまう。」
B:「少しずつ分かってくるの。目で見えるものだけが全てではないことが。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月20日(Sun)▲ページの先頭へ
<身に>

・貴方の身に余るものは誰かに委ねるのがいい。
・親身になって君のことを考えてくれる人がいる。
・貴方が身につけるべきは○だけ。
・過ちがあなた自身に気づく機会をもたらすのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月19日(Sat)▲ページの先頭へ
<礼>

A:「きみと付き合ったおかげで、自分がほんとうに愛してるのが誰か、判ったよ。」
B:「え?」
A:「礼をいうよ。有難う。」
B:「何を言ってるのか分かってるの!」
A:「あぁ、これでお別れだ。」
B:「どうして?」
A:「その答えはきみが一番良く知ってる。」
B:「・・・。」
A:「それじゃ。」
B:「新しい飼い主によろしく!」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月18日(Fri)▲ページの先頭へ
<欲しい>

・あなたはお金が欲しいのではなく、
 ホントーの豊かさを求めているのではないですか。
  幸せになるのに多くのものとか、何か特別なものなどは必要ないのですから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月16日(Wed)▲ページの先頭へ
<黒>
・歳をとるにつれて、黒は貴方を疲れさせるという。
・あなたの苦労の色は何故か黒いのだ。
・暗黒のサイバースペースを彷徨うあなたのココロは、いつの日か○を見出す。
・あなたの、黒でも白でもない腹の中。
・お先真っ黒な道を、そなたは一筋の光を頼りに進んでゆく。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月14日(Mon)▲ページの先頭へ
<成人>

A:「学生の頃、20才になったので成人映画をみようと思って映画館に行ったんだ。」
B:「僕にもそんなことがあったよ。」
A:「チケットを買おうと並んでたとき、前の人が「学生一枚」って言ってたので、「社会人一枚」って言ってしまった。」
B:「学生証を使わなかったの?」
A:「なんか気が引けてね。
   君はどう?」
B:「僕は今でも学割で買ってる。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<でなければ>

・誰でもいいわけではなく、
 あなたでなければなりません。
 あなたのココロを真似ることはできないのですから。
・誰もが選ぶ道でなければ、それは貴方が行きたがっている道であろう。
 それとも貴方はただひとり、荒野を歩いてゆくというのだろうか。
・貴方は今、幸せでなければ不幸であると誤解する。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月12日(Sat)▲ページの先頭へ
<調子>

A:子 B:親

A:「なにやってるの?」
B:「昔のテレビは調子が悪くなったときに、こうやって叩くと直ったものだ。」
A:「だからといって、僕の頭を叩かないでよ。」
B:「お前の頭も同じで、叩かないと直らない。」
A:「僕の頭は精密機械だから、真空管のようにはいかないよ。
   叩けば、さらに悪くなるだけだよ。」
B:「基板ごと取り替えることもできないしな。
   なんかいい方法はないかな。」
A:「1つだけあるよ。」
B:「どんな?」
A:「長い目で見守ることだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月09日(Wed)▲ページの先頭へ
<以外>

A:「君は何かボランティアやってる?」
B:「何もやってない。」
A:「どうして?」
B:「無報酬だから。」
A:「君がそう思うのは、金銭以外の報酬に気づかないからだよ。」
B:「金銭以外?」
A:「それは人によって違うんだ。君だけが見付けられるものさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月08日(Tue)▲ページの先頭へ
<試練>

・君にとって都合の悪いことだけが試練ではない。
・試練は、あなたが勝手に思い込むものとは違う。
・貴方は数々の試練を潜り抜けて来たことを知っている。
・決して避けては通れない試練を、そなたは受け入れていくのです。
・貴方への試練は音もなくおとずれるかも知れん。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月06日(Sun)▲ページの先頭へ
<偶然>

・偶然にしちゃ、出来すぎだよ、あんた。
・あなたに足りないものがあるとすれば、
 それはあなたが偶然でなくて○○の理由を知らないことである。
・彷徨った貴方は、偶然に感謝することになる。
・その偶然を、貴方だけが必然と呼ぶ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
<字>

・大の字になって貴方は大地に寝そべる。
・朝起きて、天井にキの字が貼り付いてるのを、不思議そうに眺めてたキミ。
・貴方のココロを文字にするとうそっぽくなってしまう。
・文字は貴方の○を殺すという。
・君が丁寧に書いた下手な習字ほど、味わい深い。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月03日(Thu)▲ページの先頭へ
<坂>
A:「貴方はこの国へ何しに来たの?」
B:「それほど大きくはないのに、これほどの自然がある国だからさ。
   こうやってドライブを満喫できる。」
A:「そんなもんかな。」
B:「止まれ! 前から子供が走ってくる。
   待ってろ。」(Bは子供を抱きとめてから、親のところへ連れていく。)
  「待たせたな。
  こっちからは坂道だけど、反対側からみれば下り道だから加速度がつく。」
A:「それで?」
B:「急に諺を思い出したんだ。」
A:「貴方の国の?」
B:「そう。「子供は急に止まらない」ってね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月02日(Wed)▲ページの先頭へ
<導>

・これまでアナタを導いてきた力は、明日もまたアナタを導くであろう。
・陽の光はあなたを暖め、○は貴方を導く。
・あの頃のあなたは指導されるよりも補導される方を選んだ。
・幸福へと導いてくれるコトバを、あなたは未だ知らないのか。
・すてべを知る者だけがそなたを導き、絶望の淵から救い出す。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
<へび>
・地を這うように伝わってくるヘビーメタルにのめり込んでた頃の貴方。
・いっしょにへびイチゴを食べてみた貴方と私。
・あんたねぇ、いまどきの子は、へびっくり箱くらいでは驚かないんだよ。

・A::「明けましておめでとう。」
 B:「Same to you.」
A:「今年は巳年だね。」
 B:「Snake?」
 A:「そう。どんな年になるのかな?」
 B:「It's a heavy year.」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年1月
   
   

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (174)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (21)
7月 (17)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (23)
2011年 (264)
1月 (26)
2月 (15)
3月 (23)
4月 (21)
5月 (23)
6月 (18)
7月 (26)
8月 (23)
9月 (21)
10月 (24)
11月 (22)
12月 (22)
2012年 (272)
1月 (28)
2月 (23)
3月 (19)
4月 (11)
5月 (23)
6月 (21)
7月 (28)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (292)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (20)
4月 (26)
5月 (29)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (27)
2014年 (291)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (25)
10月 (26)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (270)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (25)
7月 (21)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (306)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (28)
6月 (25)
7月 (25)
8月 (25)
9月 (24)
10月 (20)
11月 (22)
12月 (28)
2017年 (130)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (22)

アクセスカウンタ
今日:2,404
昨日:3,780
累計:2,458,682