言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2013/03

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2013年03月31日(Sun)▲ページの先頭へ
<特別>

・ただのヒトとしてのあなたは、○○○にとって特別な存在なのですから。
・君のもつ地味こそが、特別なのです。
・あなたの近くには、安値で得られる特別があるということに全く気づかない。
・貴方によると、人は特別なコトバを欲しがる生き物らしい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月29日(Fri)▲ページの先頭へ
<ネクタイ>

A:「こんな紐を首に結んで仕事に出かけるなんて、どうかしてるよ。
  君もそう思わないか?」
B:「社会的習慣というものさ。」
A:「牛や馬じゃあるまいし。
  それにネクタイには使い道がない。」
B:「ちょっと違う点がある。」
A:「何?」
B:「昔のサラリーマンは女房に結んでもらってたみたいだけど、
 いまは自分で首にかけて結ぶってこと。」
A:「自ら首を絞めるのと同じだよ。」
B:「社会には自分の首に縄をつけてでもやり遂げるべき仕事があるのさ。」
A:「君にもそんな仕事があるの?」
B:「ぼくの場合、首にネクタイをしなくてもできる。」
A:「どうして?」
B:「こうやって、頭に結ぶとに鉢巻に使えるんだ。集中できるよ。君もやってみる?」
A:「・・・。」
B:「ひとつの欠点は、周囲の人の気が散るってことだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月27日(Wed)▲ページの先頭へ
<いったい>

・いったいぜんたいどういうわけで、
 あなたがたは喜びのタネを蒔こうとせずに、
       悲しみのタネだけ数えようとするのですか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月26日(Tue)▲ページの先頭へ
<足跡>

A:「君は月面に人類史上最初の足跡があるってことを知ってる?」
B:「足跡? そんなものはないと思うけど。」
A:「そういうと思った。」
B:「?」
A:「長い付き合いだから。
   では、靴跡。」
B:「靴跡なら、月面にあっても別に不思議ではないよ。」
A:「どうして?」
B:「君も知ってのとおり、人類が地球に現れるよりもずっと前に、三葉虫を踏み潰した靴跡の化石が発見されてる。」
A:「誰の靴跡かな。」
B:「宇宙人ではないと思う。その足がヒトの足の形に似てると考えるのは単なる思い込みだよ。」
A:「僕は小学生の頃、自分の足跡を化石にしようと思い付いて、足型をつくったことがあるんだ。」
B:「それは今、どこにあるの?」
A:「誰にも見つけられない場所に隠してある。あと数千万年したら発掘されると思う。」
B:「それは無理な話だな。」
A:「え?」
B:「その前に、人類はとっくに地球から消え去ってるからさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月25日(Mon)▲ページの先頭へ
<として>
・神秘の力が貴方の中に入ってきたとしても、人間としての限界がなくなる訳ではない。
・人生は貴方が何を自らの益として理解するかにかかっている。
・貴方は避けようとして選んだ道で、避けられない運命と出会う。
・人が人として生きるがごとく、
 あなたはあなたとして生きてゆくのがなによりです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月24日(Sun)▲ページの先頭へ
<独り占め>
A:悲しみ B:喜び C:感動

A:「涙はほんらい私が独り占めにしてもいい代物なんだけど。」
B:「少しぐらい私に分けてくれてもバチは当たらないわよ。」
C:「貴方たちだけの特権ではないわ。私にだって必要なことがあるんだから。
  私が使うときの味は、塩辛くならないように注文してあるのよ。」
D:「いずれにしても、涙はモテモテってことのようだな。」
A:「貴方は誰?」
D:「俺の名は汗。涙の兄貴だ。」
C:「私の出番は、あなたの後だから特に用事はないわ。」
B:「私も特に君に頼む用はないわよ。」
A:「人が落ち込んでるときに、あなたの出る幕はないわね。」
D:「俺はいつでも準備できてるってのに、まったく薄情な奴らだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月23日(Sat)▲ページの先頭へ
<機会>

・○○があなた自身に気づく機会をもたらすのです。
・そなたは、このうえなき機会をもちあわせている。
・あなたは不運だと解釈する機会が多いなら不運であり、
      幸運だと解釈する機会が多いなら幸運である。  

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月21日(Thu)▲ページの先頭へ
<明かり>

・あなたを照らす明かりはいつも暖かいものです。
・コトバはあなたのココロにさす明かりの光と影である。
・その明かりが強すぎれば、貴方は闇にいるのと同じである。
・明かりに集まる虫たちのように、あなた方は○に群がる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月20日(Wed)▲ページの先頭へ
<日々>
・あなたと出会い、
  あなたと暮らした日々は足早に過ぎ去ってしまった。
   あなたは何をわたしに託したかったのだろうか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月18日(Mon)▲ページの先頭へ
<春よ、来い>

A:「君はこの前から、その曲ばかり弾いてるね。」
B:「そうさ。」
A:「どうして?」
B:「君にはわからないかもしれないけど、
   この曲をずっと弾いてたら、もう夏が来たみたいなんだ。」
A:「その調子では秋になってもまだ弾いてるかもね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月17日(Sun)▲ページの先頭へ
<持病>

A:「子供のころ、自分は白血病には罹らないと信じてたんだ。」
B:「どうして?」
A:「上流階級の育ちじゃないから。
  僕が小説で読んだ不治の病の主人公は皆、家柄のいい人が多かったんだよ。」
B:「僕は結核で喀血することはないと思ってた。」
A:「君はどうみても文学青年って感じじゃなかったからね。」
B:「君はどんな病気になる可能性があるか、考えてみたことがあった?」
A:「あぁ。」
B:「どんな?」
A:「結論としては、持病だけで十分だってこと。」
B:「持病?」
A:「慢性の金欠病さ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月16日(Sat)▲ページの先頭へ
<未練>
・未練って奴はねぇ、
 あんたがいくら断ち切ったつもりでも付いてくるものなんだ。
・あなたの○○はコトバで表せない未練で満ちている。
・そなたが未練のみで生きていくわけにはいかぬ。
・あなたはわたしの未練を知っていながら知らないふりをして、
 わたしはあなたの未練を知らないのに知っているふりをする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月12日(Tue)▲ページの先頭へ
<都合>

・神を信じない貴方でさえ、自分に都合のいい神様にはお願いをする。
・君にとって都合の悪いことをいつまでも記憶しているはずはない。
・好都合なことに、そなたは○○さえ見たことがなかった。
・貴方にとって都合のいいことだけが幸運とは限らない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月08日(Fri)▲ページの先頭へ
<飛行物体>

A:「あの飛行物体が何か、知っとる?」
B:「いまどき、UFOウォッチングなんてしてる人はいないよ。」
A:「最近、オスプレイのウォッチャーが増えとるらしいわ。」
B:「そういえば、君はヒコー少年だったね。」
A:「キが抜けとるやないかい。ヒコーキ少年。
  そない言うアンサンの成績はいつも、低空飛行しとったな。」
B:「僕の場合、低空飛行の訓練は無用だった。」
A:「ワテはアンサンとちごうて、なんもせんでおると、成績が下がってきよるから大変やった。
   グライダーとおんなじやで。」
B:「僕の頭は、テストのときだけヘリコプタのように回転したから。」
A:「ま、お互い当時から上昇志向ではなかったっちゅうーこっちゃ。」
B:「因みに、あの飛行物体はレッドツェッペリン号だよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月06日(Wed)▲ページの先頭へ
<贈る>

・あなたへ贈るコトバは、
 あなたにだけ届くコトバ。

  それはあなたの中に入って、
   あなたのココロの闇を照らし、
     あなたに生きる力を与える。
 
 あなたへ贈るコトバは、
 あなたを愛する人からの贈りもの。

  それはあなたのココロの奥で、
   未だ眠っている希望を目覚めさせ、
     あなたを未来へと導く。
 
 あなたへ贈るコトバは、
 わたしから大切なあなたへのコトバ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月04日(Mon)▲ページの先頭へ
<ましてや>

・必要以上のお金は、
  あなたを堕落の道に引きずり込む。
 ましてや、降って湧いた金で、
  あなたの大切な人を幸せになど、
    できはしないと信ずる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月03日(Sun)▲ページの先頭へ
<にとって>

・あなたにとって、美は到達できないが故に美しい。
・それが貴方にとって大事なものなら、見つけ出せる。

・あなたにとって無用な存在。
その1.リスクを負わない経営者。
その2.お金を使わないお金持ち。
その3.口だけしか立たない政治家。
その4.偽善者のフリをする救世主。
その5.使えない発明をする技術者。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月02日(Sat)▲ページの先頭へ
<足音>
A:「春の足音が聞こえるね。あなたにも聞こえる?」
B:「ハナ音が聞こえる。」
A:「花音?」
B:「この電車の中で花粉症の人が鼻をすする音だよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2013年03月01日(Fri)▲ページの先頭へ
<あるいは>

・愛するとは、あなたが誰かと結婚することでもなく、
        誰かの傍にあなたの居場所を探すことでもない。
 あるいは、あなたが決して後悔しないこと?
       それとも、多くを求めないこと?
 愛するとは、あなたが、誰かの中にいるあなたを信じること?

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2013年3月
         
           

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (169)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (18)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (22)
2011年 (247)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (22)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (259)
1月 (28)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (22)
12月 (21)
2013年 (281)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (23)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (285)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (25)
10月 (25)
11月 (24)
12月 (26)
2015年 (259)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (23)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (295)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (227)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (15)

アクセスカウンタ
今日:2,288
昨日:3,476
累計:2,845,111