言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2014/01

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2014年01月31日(Fri)▲ページの先頭へ
<張>
・貴方は、ココロも張り裂けんばかりに、○を待ち続けていた。
・あなたはそれでもまだ全てが信じられないと言い張るのですか。
・必死に自己主張していた貴方は最後に、自分自身を知らないことに気付いた。
・あんたがいつも頑張ってたら、
 ほんとうに必要な時に頑張れなくなってしまうじゃないか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月30日(Thu)▲ページの先頭へ
<天秤>
・A:「喜びと悲しみは、どっちが重いと思う?」
 B:「モチロン、悲しみだよ。」
 A:「ところが、重さは同じなんだ。」
 B:「ほんとに? どうやって量ったの?」
 A:「君には教えるけど、ココロの天秤を開発したのさ。」
 B:「そんなモノ、何の役に立つの?」
 A:「それを君に考えてもらいたいんだ。」
 B:「どうして、僕が?」
 A:「君は、人を秤にかけるのが得意だから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月29日(Wed)▲ページの先頭へ
<封印>
・貴方はどうして、それを封印したのですか。
 いつかまた始めるためではなかったのですか。
・奥の手とは、あなたが封印したくない手段であった。
・ココロの奥底に封印したものは、貴方だけが知っている。
・太陽の下では、あなたの○を封印するものなどない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<一部>
・貴方は全ての一部であり、全ては貴方の一部である。
・一部の人間だけが貴方を非難するのです。
・君は全部を見て一部を理解する。
・富は、どうやら、あなたを除いた一部の限られた人に集まるらしい。
・あなたの挫折は、将来の○○の一部として既に組み込まれている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月26日(Sun)▲ページの先頭へ
<滅多>
・どんなに一所懸命やったって、
 報われることなど、そう滅多にはないのが、
 愛っていう聞こえのいい名前の付いたシロモノだ。
 そんなことは勿論、貴方には分かっているんだろうが。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月24日(Fri)▲ページの先頭へ
<燃え>
・あなたに効かない憐れみのコトバは、まとめて燃えないゴミの日に出してしまいなさい。
・貴方のココロに灯がつけば、燃えない想いなど無くなってしまう。
・君自身が○○ていると思っているうちは、未だ本当に燃えてはいない。
・そなたが燃えないでいれば、燻ぶることもなかろうに。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<解>
・私は貴方という人を理解するために、ここにいるのだ。
・あなたには何の解決にもならないようにみえる些細が糸口となる。
・人生における幸福度は、貴方が何を自らの○として理解するかにかかっている。
・あんたねぇ、もっと解かるコトバで話しなさいよ。
・貴方は解答だけをムヤミヤタラに求めているんじゃ〜、ありませんか?

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月21日(Tue)▲ページの先頭へ
<止め>
・君のコトバに○があるかどうかは、それを聞く人の受け止め方にかかっている。
・止めなければ、あなたの目標に近づける。
・仕方のないことに貴方が悩むのは止めて、
 仕方のあることに悩んだ方がマシなのかも。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月19日(Sun)▲ページの先頭へ
<まさか>
・まさか貴方はいままで雪の倉に入っていたとは。
・キミはまさか、○が商札をつけてアチコチに並んでいるとでも思ってるんですか。
・まさか貴方は西洋のものだけが優れているだなんて、思ってはいないでしょう。
・まさかりかついでクマに跨って虐待してた金太郎と、
 黍団子で犬と猿とキジを買収した桃太郎が、貴方のヒーローだった時代。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月18日(Sat)▲ページの先頭へ
<ピンク>
・もしかして貴方は雪が常に白いとでも思い込んでるんじゃ〜、ないでしょうね。
 中には青味を帯びたのや緑がかったのもあるんです。
 例えば、ピンク色をした雪があるかも知れません。汗かきのカバが雪の上に寝転んだ跡がそれです。
 どうしてカバがそんなに汗を掻いてるかというと、一所懸命に逆立ちを練習してたらいしのです。
 もしも貴方がピンク色の雪を見かけたら、近くにカバがいないかどうか、辺りを確かめてください。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月17日(Fri)▲ページの先頭へ
<どうしても>
・どうしても君に会いたいという気持ち。
・時に貴方は○になることがどうしても必要なのです。
 
・A:「この方が臥龍院さまにどうしてもお会いしたいと申しますので、お連れいたしました。」
 B:「承知しました。」
 C:「突然のことで申し訳ありません。貴方に伝えておきたいことがあります。」
 B:「どのようなことでしょう。」
 C:「貴方と私のココロに架ける橋は、
    貴方の側から私の方に創らねばなりません。」
 B:「そうでしたか。」
 A:「この方に許された時間はもう長くはございません。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月16日(Thu)▲ページの先頭へ
<華>
・何もないところでさえ、あなたの周りには天からの真白き華が届けられ、
 その吐く息といえば、たちまち氷晶となってキラキラと地面に落ちてゆくのでした。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月15日(Wed)▲ページの先頭へ
<経過>
・過去も未来も見ることのできない貴方がイマここにいる。
 過去の記憶は現在にあり、現在の記憶は未来へと続く。
 すべては、天が貴方に与え賜いし時の経過。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月14日(Tue)▲ページの先頭へ
<あま>
・手にあまることを、貴方は探求しようと考えてはいけない。
・君があまりに○○○○で、期待感を表情に出さないから。
・貴方はあまり周囲に気を使いすぎないように。
・飛べない鳥よりも、あなたは嬉しさのあまり飛び上がることはできる。
・貴方があまえると背筋が痒くなる。
・そなたとその他の違いはあまりにも大きい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月12日(Sun)▲ページの先頭へ
<間>
・間の悪いときに、あなたと出くわすことが多い。
・人の間にいきる貴方が嘘を好むのは分かりますが、
 貴方の周囲には真実の方が多いことをお忘れなきよう。
・A:「わたしの時間はだんだん速く過ぎ去っていくようです。」
B:「この世界には、どうして時間というものがあるんですか?」
 A:「あなたの抱えている問題の中には、時間しか解決できないものもあるんですよ。」
 

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月10日(Fri)▲ページの先頭へ
<中だけ>
・苦しみの中だけで生きようとするなら、
 貴方は生きることの喜びを忘れてしまうだろう。
・変わらないのは、貴方の記憶の中だけにある、○○の笑顔だけかも。
・寂しさを頭の中だけで紛らわそうとしても、
 あなたにとって、いいことなど1つもない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<元に>
・アナタとワタシの人生を元に戻そうなんてことは、できない相談である。
・あなたは○○のようにの根元にしがみつくのでありました。
・機械とは違う次元で生きる貴方でありますから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月07日(Tue)▲ページの先頭へ
<幸運>
・A:「君は、幸運の女神が誰に微笑むのか知ってるかな。」
 B:「努力した人でしょ。」
 A:「そうとも限らないね。」
 B:「では、何もしなくても幸運に恵まれると思うワケ?」
 A:「僕はときどき、こう思うんだけど。
    それが幸運によるものか努力によるものかを知ることができるのは、
    努力した人だけだってこと。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月06日(Mon)▲ページの先頭へ
<通じ>
・あなたのコトバが通じるからといってココロが通じ合えるとは限らず、
 わたしのコトバが通じなくてもココロが通じる場合もあることは、
  よく分かっているつもりでした。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月05日(Sun)▲ページの先頭へ
<授>
・天から授かった貴方の命を無駄にするのは悲しい。
・君の息吹は○を授かっている証し。
・そなたが天から生を授かりしゆえに、
 そのお返しをせねばなるまい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月03日(Fri)▲ページの先頭へ
<今年>
・今年は君も大丈夫だ。
・そなたの期待するものが、
 今年はやってくるかも知れぬ。
・あなたは今年から、○○を始めるという。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<漫才>
・A:「この人、いつも同じ冗談言っている。」
 B:「何回も同じネタをやってるみたいだけど、
    客はいつも笑ってるよね。」
 A:「君はそう何度も笑える?」
 B:「さぁどうかな。パブロフの犬のようにはいかないよ。
    人は笑いたいという欲求をもってるから、
    お金を払った分は元をとりたいんだと思うよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年01月01日(Wed)▲ページの先頭へ
<通訳>
・A:「馬にもココロがあるし、乗るヒトを選ぶ権利だってあるんだ。
   君には僕の通訳をしてもらいたい。」
 B:「うまくいかないよ。馬鹿にされるだけさ。それに僕は馬のコトバを聞けるけど、話せないから。」
 A:「これは君しかできない仕事なんだ。
    人間は君のことを忘れても、僕らはちゃんと憶えてる。」
 B:「分かったよ。明日のレースのジョッキーに話してみるよ。」
 A:「彼とは馬が合わないんだ。」
 B:「ヒトが合わないってことだよな。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年1月
     
 

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (164)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (22)
2011年 (241)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (255)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (22)
12月 (20)
2013年 (277)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (27)
12月 (26)
2014年 (280)
1月 (23)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (25)
2015年 (256)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (290)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (27)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (17)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (277)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (19)

アクセスカウンタ
今日:1,091
昨日:3,211
累計:3,053,800