言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2014/10

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2014年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
<暮らし>
・味気のない暮らしにキミは本当に耐えられるであろうか。
・君と暮らし始めた部屋の灯りは、
  なぜか○○としていたのでした。
・壁の向こうには、あなたの暮らしがあり、
 壁のこちらでは、秋が深まっております。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
<くもない>
・あなたの幸せの温度は、熱くもなく、冷たくもない。
・世の中には、君にとって辛くも甘くも苦くもないコトバが多いのだ。
・あんたの人生が面白くもないのなら、
 ○○よりはまだマシだとは思わないのかな。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
<根性>
・今時、根性なんてハヤラナイという貴方には・・・。
・君の根性は、まるでゴムのようにしなやかに。
・○○は、ある時期にすぎないものですが、
 ○○根性は一生の間、貴方に付き纏うのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月27日(Mon)▲ページの先頭へ
<底力>
・キミの底力は、いつも奥の方に潜んでいて、普段はなかなか表に出てこない。
 しょっ中でてくるようでは、いざというとき、役に立たなくなるから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
<返し>
・大地は天からの授かりものであり、
 もし、そなたが地益を受け取るのなら、そのお返しをせねばならぬ。
・○の繰り返しが、あなたを望むところに連れて行ってくれる。
・地道という道は、君が一歩ずつ進めばいいんであって、引き返しなど無用なのだ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<登録>
・A:「どうされたんですか、ウカナイ顔をして?」
 B:「・・・。」
 A:「あなたは確か、振り込め詐欺のオトリ捜査員に登録したと聞いてますが。」
 B:「ええ。」
 A:「詐欺グループから何か連絡でもあったんですか?」
 B:「それが、1年も経つと自分が登録してたことなんか、スッカリ忘れちゃって。
    歳なんて、とりたくないものだよ。」
 A:「それで?」
 B:「ある日、電話に出たときに、うっかりダマされちゃったんだ。」
 A:「警察には行ったんですか?」
 B:「一応行ったよ。そしたら、自分が登録者だってことがバレちゃったんだな、これが。」
 A:「どうなったんですか?」
 B:「向こうが言うには、「あなたはダマされたフリをすればいいんです。」とくるんだよ。
    こっちはホントにダマされたってのにさ。ヨワっちゃうよね。」
 A:「オトリ捜査員が騙されたなんてことは、公には出来ませんからね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
<見知らぬ>
・あなたは、見知らぬ世界では新参者である。
・君も見知らぬ顔をもっている。
・安心なさい。見知らぬ○○さえ、あなたを呼び止めるのですから。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<三歩>
・A:「犬を飼ってるの?」
 B:「そう。この犬は少し変わっているんだ。」
 A:「どこが?」
 B:「散歩のとき、僕の後を付いてくるんだ。」
 A:「君に気を遣ってるんじゃないの? 主人の三歩後ろに下がって。」
 B:「そうじゃないと思うよ。
    この道路は交通量が多いから、先に轢かれないように用心してるんだ。」
 A:「それじゃ、君が後向きに歩いたら?」
 B:「僕の前に来るに決まってる。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月20日(Mon)▲ページの先頭へ
<真面>
・君が世間を欺くには、
 バカな顔して真面な話をするか、
 真面目な顔をしてバカなことをやることです。
・いくら待っても、○○からまともなコトバは返っては来ないよ。
・あなただけがマトモだなんて思ってるのは、まったく、○○である。
・どこにでもある真面なものなら、あなたが敢えて拾うこともない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月19日(Sun)▲ページの先頭へ
<放浪>
・「牡蠣くわば、カネがなくなる放浪人。」(字余り)は、
 そなたの作であったか。
 放浪児としなかったのには、何かワケがあるのじゃろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
<悪く>
・○○○が多少悪くなっても、
あなたが思いやりの気持ちを忘れることはないのです。
・貴方が孤独を悪く思うのは、寂しさがいっしょに付いてくると思うから。
・かつて、君がマンガを読むと、頭が悪くなると言われた時代があった。
・あなたを悪く言う人も、
 あなたが悪くおもう人も、いなかった頃。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
<将に>
・君はいま将に、
 この世界に存在する者を理解するために、
 その想像の翼を拡げようとする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
<大>
・あなたはその身を大地に投げ出して大の字になったとき、
 母なる大地に存在することを知るだろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
<その気に>
・あなたは、その気になりさえすれば、
 いつでも悲劇のヒロインかヒーローになれる。
・その気になれば、君は○○のなかで自由に飛んでる気分にはなれる。
・貴方は知らぬ間に、その気になっていたことに気付く。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月12日(Sun)▲ページの先頭へ
<将に>
・君はいま将に、
 この世界に存在する者を理解するために、
 その想像の翼を拡げようとする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月11日(Sat)▲ページの先頭へ
<いること>
・男の愚かさは、君を幸せにできると思い込んでいることであり、
 女の浅墓さは、貴方によって人生を変えられると信じていることである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<間を>
・アナタとワタシとの間を、
 隙間風のように、時間だけが通り過ぎていった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
<月食>

・後から知った月食は、君にはもうどうでもいいことだった。
・月は貴方と同じ○○の光に照らされている。
 
 A:太陽 B:月 C:地球

A:「僕が君に食われるのを日食という。」
B:「わたしが君に食われるのを月食と呼んでる。」
C:「僕の場合、誰に食われるの?」
A,B:「勿論、人間たちにだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月07日(Tue)▲ページの先頭へ
<黄金>
・黄金の衣装は、
 貴方の虚栄心を満たすことはできても、
 貴方を温かくすることはできないのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
<ボロ>
・どんなにキレイゴトを並べ立てたところで、あなたのボロ隠しにはならない。
・君のココロはボロボロになるほど透明になる。
・ボロイ話など、貴方の周りにそうコロがってはいない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月05日(Sun)▲ページの先頭へ
<渋>
・渋いも甘いも、そなたが食わねば分からぬ。
・あなたと渋谷で会ったその日から。
・渋柿に当たる貴方に○○あれ!

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月04日(Sat)▲ページの先頭へ
<ひとつ>

・あなたは数多くの悲しみから、ひとつの希望を生み出してきた。
・どんなときでも、○○を出し切るために貴方がすべきことは唯ひとつ。
・かけがえのない命であることを貴方に教えてくれたのは、
 いつも貴方の傍にいた、ひとつの存在でした。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月03日(Fri)▲ページの先頭へ
<可能性>
・貴方に奇蹟を起こせる可能性があるなら、それはいつか必ず起こるだろう。
・あなたの、その可能性の彼方に。
・可能性とは、まだ見ぬ貴方の姿なのです。
・あなたの○は我々の未来そのものである。
・いつでも貴方のコトを想い、
 どこからでも貴方のために駆けつけ、
 そして、貴方のもつ可能性を心から信じる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<状態>
・不運とは、あなたが幸運に見捨てられたということではなくて、
 それにとり憑かれてしまった状態をいう。
・そなたの心は本来の純粋で○の状態に戻るだろう。
・貴方という存在は、アナタである状態を楽しめばいいだけなのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年10月01日(Wed)▲ページの先頭へ
<盛り>
A:「話がエスカレートするというのは、
   盛り上がることでしょう?」
B:「キミも知ってのとおり、下りのエスカレータも存在するから、盛り下がることもある。」
A:「たぶん、くだらない話は、エスカレータでも上がっていかないのよ。」
B:「いや、くだらないんだから、盛り下がることもないんだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年10月
     
 

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (169)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (18)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (22)
2011年 (247)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (22)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (259)
1月 (28)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (22)
12月 (21)
2013年 (281)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (23)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (285)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (25)
10月 (25)
11月 (24)
12月 (26)
2015年 (259)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (23)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (295)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (227)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (15)

アクセスカウンタ
今日:2,288
昨日:3,476
累計:2,845,111