言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2014/12

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2014年12月31日(Wed)▲ページの先頭へ
<エビとカニ>
・A:「少しばかり鋏みが大きいからって、何よ、あんた。」
 B:「腰が曲がってるからといって、その大きな態度は何んだね。」
 C:「まあまあ、ご両人、煮て緋なるもの同士ですから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月30日(Tue)▲ページの先頭へ
<宝もの>
・貴方との時間だけが、大切な宝ものです。
・○○でいられることが、何ものにも代えがたい貴方の宝ものなのです。
・君のその笑顔そのものが、まさに宝ものである。
・絶望とは、人間である貴方がもつことのできる宝ものである。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
<想像>
・貴方が、その想像力を鍛えさえすれば、
 誰が何を本当に必要としているのかが見えてくる。
・君の頭の中は沢山の想像で騒騒しい。
・このベン○の座ったときから、あなたは想像の世界へ旅立つ。
・想像は貴方と違って落ちぶれることも、貧しくなることもない。
・貴方の視る世界を見ることはできないが、想像することはできる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月28日(Sun)▲ページの先頭へ
<アレコレ>
・A:「あなたはブログで多くを語っていますが、
    いったいどういうつもりなんですか?」
 B:「わたしは何も語ってはいません。」
 A:「アレコレ書いてあるじゃないですか!」
 B:「それらは、わたしが何処かに落ちていた言の葉の残骸を拾い集めてきたものに過ぎません。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月26日(Fri)▲ページの先頭へ
<いうなら>
・あなたにはカミもホトケもいないというなら、
 それほど強靭でもないココロを強くして生きてゆかねばなるまい。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月25日(Thu)▲ページの先頭へ
<記憶力>
・A:「世界一記憶力のいい高齢者を、君は知ってる?」
 B:「誰なの?」
 A:「サンタクロースだよ。」
 B:「彼は世界中の子供のいる家を知っているってことか。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月24日(Wed)▲ページの先頭へ
<平常>
・あなたの人生は今日も平常通り。
・いったん崩れ出したら、平常には戻れなくなるんですよ、あなたも。
・そなたの平常は落ちぶれることも、貧しくなることもない。
・異常がないなら、君の○は平常です。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月23日(Tue)▲ページの先頭へ
<もしかして>
・君は、もしかして自分の運命を知らなかったのでは。
・もしかして、あなたの○が隙間を見失っているのですか?
・A:「もしかして、君は僕と同じで天涯孤独の身なのか。」
 B:「うん、友達もホモ達もいない。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月22日(Mon)▲ページの先頭へ
<敵>
・あなたの直ぐ傍にいる敵には、○心という名まえが付いている。
・貴方にもいつか敵を祝福する日が来る。
・君は本当の敵をよく知っている。
・他人が見る貴方と本当の貴方は時として敵対する。
・天敵から貴方自身を守る。
・敵に塩を送り、砂糖をもらった貴方。
・あなたの敵には爽やかな笑顔を。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月21日(Sun)▲ページの先頭へ
<そうでない>
・美味そうでないものが、君にとって不味いとは限らない。
・ありそうでないのは、あなたからの返事。
・この世界には、善いものと悪いものがあるワケではありません。
 あなたにとって善いものとそうでないものがあるだけなのですが、
               そうでないものの方がなぜか多いのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
<かも>

・○モはネギを忘れてあなたのところにやってくるかも。
・貴方にとって2度あることは3度ないかもしれないということ。
・全てを失ってみないことには、貴方はそれに気づかないのかも。
・過去にあなたはいたかも知れないし、
 未来にあなたはいないかも知れないが、
     あなたは今、そこにいる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月19日(Fri)▲ページの先頭へ
<使う>

・この世界に同じものなどないことを貴方は知りつつ、「同じ」というコトバを使う。
・あなたが登る山には自分の○を使うことだ。
・君が知識を有効に使うには、それなりの知恵を必要とする。
・滅多に使わないコトバを使うよりも、
 あなたの普段のコトバを使えばいいのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月18日(Thu)▲ページの先頭へ
<整合>
(I群)
・答えを求める貴方が、
・死ぬほどの体験をすれば、
・アナタが曇りなき思いを伝えれば、
・耳を傾けさえすれば、
・他人の幸せだけをみるから、
・希望のない人生などないのであれば、

(II群)
・君は生を実感できるというのか?
・答えを持たない私に映る心を探している。
・絶望する貴方か、または絶望しない貴方がいるのみ。
・自然は貴方に語りかけてくる。
・君は羨ましいと思うのさ。
・その返事をもらえるのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月17日(Wed)▲ページの先頭へ
<重要>
・あなたは重要な内容でないような事柄を気にし過ぎる必要はない。
・○○は、いかなる競争においても最重要事項だという貴方。
・全体の一部である貴方がたが重要なのです。
・重要なのは、あなたにとって気の利いたコトバではない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月16日(Tue)▲ページの先頭へ
<喉>
・A:「一番美味しい飲み物は何か知ってる?」
 B:「ジュースかな。」
 A:「それは君の脳が錯覚しているだけで、本当は水だよ。」
 B:「ただの水?」
 A:「喉が乾き切ったときの君がもっとも欲しがるもので、
    しかも、そのときに直ぐ傍で手に入る一滴の水。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月15日(Mon)▲ページの先頭へ
<いうこと>
・おカネが貴方のいうことを聞いているうちは問題ないでしょうが、
 貴方がおカネのいうことを聞くようになったら問題です。
・猫はいまサカリがついておりますので、貴方のいうことを聞きません。
・あなたは○○ちをもたずには生きられないということです。
・ふたりしかいないということは、あなたとわたししか見えないということ。
・アナタが生きるということはゴミを生産することです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月14日(Sun)▲ページの先頭へ
<もはや>
・あなたの人生がいとも楽なものならば、笑いなどもはや無用であろう。
・そなたの幸福のために特別な手段など、もはや必要ない。
・この世の中の混乱を○が望んでいないことに、あなたもはやく気づいてください。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月12日(Fri)▲ページの先頭へ
<まったく>
・お金があれば幸せになれるだなんて思っている貴方は、まったくお仕合せな方です。
・君がすべてに満足しているかどうかは、まったく問題ではない。
・驚くべきことに、あなたは束の間の○○○を全く望んではいなかった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
<血液>
・そなたの血液は、その命の流れを知る。
・あなたにとって、血液型占いは如何ヨウにもとれるし、如何様にも思える。

・A:「黒い犬を飼ってるの?」
 B:「今はね。」
 A:「その前は黒猫だったよね。」 
 B:「そう。カラスも飼ってたことがある。」
 A:「黒いものが好きなの?」
 B:「そういう訳じゃないけど、自然に集まってくるんだ。」
 A:「君は確か黄金の血液の持ち主だったよね?」
 B:「Rh NULL型だけど、血の色が黄金色ってことじゃない。」
 A:「その血の匂いを嗅ぎつけてくるんじゃないの?
    昨日も黒いスーツを着た連中を君の家の前で見かけたけど。」
 B:「あれは、ただの借金トリだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月09日(Tue)▲ページの先頭へ
<どちらか>
・あなたと全く同意見の人がいるなら、
 そのどちらかは不要である。
・想いは常に貴方と私のどちらかにあって、
 いつまでも響いているのだという。
・あなたはどちらかといえば、答えのない領域に生きている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月08日(Mon)▲ページの先頭へ
<見る>
・あなたには○を見るという選択肢もあれば、見ないという選択肢もある。
・貴方の麗しき姿をただ見る。
・そなたのココロは目に見えぬものを見る。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月07日(Sun)▲ページの先頭へ
<辞世>
・A:「一休さんの最後のコトバ、君知ってる?」
 B:「知らない。」
 A:「本に書いてあったのは、「死にとうない」だった。僧侶のコトバとも思えない。」
 B:「僕はナカナカいいと思うよ。誰もが思ってることをショージキに言ったんじゃないのかな。
    ヒトは有名になると、たいていカッコいい辞世の句を残したがるもんだよ。」
 A:「僕はもう用意してあるんだ。」
 B:「どんなの?」
 A:「I shall return.」
 B:「どっかで聞いたような・・・。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月06日(Sat)▲ページの先頭へ
<神>
・あなたの神秘的な魂の輝き。
・無神経性胃炎と言われた君の困惑。
・貴方と犬神家との血縁関係。
・君の○を待つなんてことは、○神に任せておけばいい。
・貴方にも精神的な支えを求める時がくる。
・幸運の女神はいつも気まぐれだから、君に微笑むこともあるさ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
<カメラ>
・A:「君がもってるそのカメラ、変わってるね。」
 B:「スケルトン・カメラさ。」
 A:「中の構造がどうなってるのか、よく分かるね。」
 B:「問題は、昼間使えないこと。」
 A:「被写体は何? 夜中に星でも撮るの?」
 B:「これが昨日の夜撮った作品。」
 A:「何も写ってないけど。」
 B:「闇夜のカラスさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月03日(Wed)▲ページの先頭へ
<苦悩>
・貴方は苦悩した経験を別の角度から眺めればいい。
・君にまたどんな苦悩が起きようとも・・・。
・あなたにはいつか、その苦悩から解放されるときがやってくる。
・貴方にはその苦悩の日々から立ち上がる力がある。
・あなたが苦悩しているのは、これから必要な何かを得るためである。
・君は苦悩なしで、何に気づくというのか?
・苦悩を通して、貴方にはこれまで見えなかった何かが視えてくる。
・苦悩する君は、生を欲するのだという。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月02日(Tue)▲ページの先頭へ
<ならない>
・コトバを聞いただけでは、あなたの栄養とはならない。
・○○げないことには、君も注意しなければならない。
・そなたの悲しみの種はなくならないものだが、それは、
 喜びの種類よりも悲しみの種類の方が多いからかもしれない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2014年12月01日(Mon)▲ページの先頭へ
<毎日>
・どんなに容易いことでも、貴方が毎日続けることは至難の業である。
・貴方が生まれた時から毎日のように見ている○。
・君は天国では毎日が休日だなんて本当に思っているのか。
・毎日毎日汗をかくアナタ。
・君は自分が宇宙の端っこにいると思って毎日暮らしてるのですか?

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2014年12月
 
     

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (179)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (13)
6月 (21)
7月 (18)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (24)
2011年 (267)
1月 (26)
2月 (15)
3月 (24)
4月 (21)
5月 (23)
6月 (18)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (22)
2012年 (277)
1月 (28)
2月 (23)
3月 (21)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (21)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (295)
1月 (21)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (26)
5月 (29)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (27)
10月 (25)
11月 (28)
12月 (27)
2014年 (295)
1月 (24)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (21)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (274)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (25)
6月 (26)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (311)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (29)
6月 (27)
7月 (25)
8月 (25)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (28)
2017年 (81)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)

アクセスカウンタ
今日:977
昨日:5,536
累計:2,265,815