言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2015/05/07

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2015年05月07日(Thu)▲ページの先頭へ
<蜘蛛と蝶と蛾(続きの4)>
・蜘蛛は話を聞き終えると、蝶の翅を抱えたまま言いました。
 「全くなんということだ。」
 蜘蛛は暫く黙ったままでした。そして、蛾の方を向いて、
 「ただ嘆いていても仕方がない。代わりに、お前がこれを身に着けて飛んでみせてくれ。」と頼みました。
 蛾は、「その翅は、私には似合いません。それにもう飛ぶ力は残っていません。」
 弱っている蛾をみて、蜘蛛は、
 「お前は何故、そうまでして約束を守ったのか?」
 と尋ねました。
 蛾は少しずつ訳を話しました。
 蜘蛛はそれを聞いているうちに表情がくもってきました。


   


「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2015年5月
         
7
           

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (160)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (16)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (21)
2011年 (238)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (253)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (18)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (20)
2013年 (274)
1月 (20)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (26)
12月 (25)
2014年 (275)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (24)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (23)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (24)
2015年 (253)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (21)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (20)
2016年 (286)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (17)
11月 (21)
12月 (27)
2017年 (308)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (27)
12月 (25)
2018年 (12)
1月 (12)

アクセスカウンタ
今日:1,781
昨日:3,047
累計:3,282,339