言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2016/02

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2016年02月29日(Mon)▲ページの先頭へ
<閏年>
A:「おじさんの誕生日はいつ?」
B:「今日だよ。」
A:「え!4年に1回?」
B:「100で割り切れる年にはないんだけど、400で割り切れる年にはまたあるんだよ。」
A:「毎年誕生日が来ないのは、淋しくない?」
B:「君くらいの頃はそう思ってたけど、今ではそうでもないんだ。」
A:「どうして?」
B:「歳をとるにつれて時間の流れが速く感じるようになると、1年なんて直ぐに経ってしまって誕生日が廻ってくる。だから4年に1回くらいが丁度いいのさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
<息>
・君の息吹は命を授かっている証し。
・コトバに息を吹き込む貴方のもつ神秘の力。
・貴方は同じ空気の息吹を動植物と分かち合っている。
・あなたの息さえ世界中に行き渡る。
・息せき切ってここまで辿り着いた貴方。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<ランナー>
・あなたはただひたすら走る。
 あなたにしか見えないゴールに向かって、
  走るためだけに全身を動かす。
 何のために?
  その愚問に敢えて答えるなら、
   あなたが前に進むために。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月25日(Thu)▲ページの先頭へ
<賞味期限>
・もし人生に賞味期限があるとすれば、それはあなたが味わえなくなったときである。
・キミのクチからでるコトバにも賞味期限がある。
・愛情の賞味期限は、今のアナタには分からないだけ。
・賞味期限間際が旬だという貴方の思い込み。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月24日(Wed)▲ページの先頭へ
<羽振り>
A:幸 B:不幸

A:「君はいつも羽振りがいいね。」
B:「まぁな。世間はなぜか俺の存在には敏感だから。」
A:「僕は君のように派手で目立つ格好をしてないから、人はなかなか気づいてくれないんだ。」
B:「そいつぁ、仕方ねえぜ。その代わり、この俺には「不」なんて妙な字がついてるんだから。」
A:「誰がその名前をつけたの?」
B:「多分、お前のことを良く思ってる奴だろうな。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月23日(Tue)▲ページの先頭へ
<キリン>
子供 :「キリンさん、どうしてそんなにあなたの首は長いの?」
キリン:「それはね、待ちくたびれたから。」

子供 :「キリンさん、どうしてそんなにあなたの角は短いの?」
キリン:「それはね、角が長いと首が疲れるから。」

子供 :「キリンさん、どうしてそんなにあなたは脚が長いの?」
キリン:「それはね、短足だと首よりも目立つから。」

子供 :「キリンさん、どうしてあなたはそんな模様なの?」
キリン:「それはね、個性という服を着たいってことかな。」

子供 :「キリンさん、どうしてあなたの眼はそんなに優しいの?」
キリン:「それはね、怒るとさらに血圧が高くなるから。」


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月22日(Mon)▲ページの先頭へ
<魂>
・君の魂に昨日も明日もない。
・愛のない魂は君の抜け殻。
・アナタの魂は数えられない。
・君はかけがえのない魂です。
・文字は貴方の魂を殺すという。
・あなたは何時かその魂の源泉を見出す。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月20日(Sat)▲ページの先頭へ
<服>

・世界征服をなしとげたところで、貴方が魂をなくしてしまったなら何の意味があろうか。
・ヒトは服を着ることによって他のヒトから身を隠す生き物であることを、あなたは知る。
・あなたはその克服の跡だけを○ればいい。
・貴方がたは、没個性というオーダーメイド服を着たがる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月19日(Fri)▲ページの先頭へ
<最後まで○を連れてゆく貴方へ>
・牛を連れてゆく貴方へ
 食べ物を粗末にしない貴方は生きる糧を得る。
・虎を連れてゆく貴方へ
 あなたは虚構に彩られた世界で輝く。
・馬を連れてゆく貴方へ
 貴方の力は仕事に生かされてきた。
・羊を連れてゆく貴方へ
 あなたは家族をこの上なく大切に思っている。
・猿を連れてゆく貴方へ
 あなたの子供への愛情は本当に深い。
・番外:全部連れてゆく貴方へ
 貴方は勿論、強欲に違いない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月18日(Thu)▲ページの先頭へ
<最初に○を捨てた貴方へ>
・牛を捨てた貴方へ
 あなたはパンのみで生きる人でないことを知っています。
・虎を捨てた貴方へ
 賢明な貴方は贅沢という泥棒にお金を盗まれることはありません。
・馬を捨てた貴方へ
 新たな世界で貴方は磨かれていく筈です。
・羊を捨てた貴方へ
 あなたが家族と過ごす時間はかけがえのないものです。
・猿を捨てた貴方へ
 あなたが苦労して得た成果を簡単に手放さないで下さい。
・番外:全部捨てた貴方へ
 貴方は人生を悟り切っている。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月17日(Wed)▲ページの先頭へ
<心理テスト>
・あなたは、牛、虎、馬、羊、猿を連れて砂漠を渡る旅に出ました。
 Q1:最初に捨てるのはどれ?
 Q2:最後まで連れてゆくのはどれ?

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月16日(Tue)▲ページの先頭へ
<扉>
・A:「トン、トン、トン。」
 B:「誰?」
 A:「開けてもらえませんか?」
 B:「今は駄目なのよ。」
 A:「貴方の心が冷えているうちは、
    その扉が外側から決して開けられないのは分かってます。」
 B:「じゃ、諦めるの?」
 A:「貴方の心が暖まるのを待ってますから。」


(時間経過)

 B:「あんた、凍死しちまうよ。」
 A:「大丈夫です。私のはもうこんなに熱くなってますから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月15日(Mon)▲ページの先頭へ
<愛>
・貴方を愛さずにはいられない。
・愛媛のみかんをマジメに食べる貴方の人柄。
・<ただの愛>と<真実の恋>に翻弄されるあなた。
・愛のコトバをかけて欲しいのなら、君が口にすればいい。
・愛をもって尊しとなす貴方のポリシー。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月14日(Sun)▲ページの先頭へ
<回帰>
・A:「人は天国に往った後、またこっちの世界に戻ってくるって、ホント?」
 B:「あなたは何処でそのことを知ったの?」
 A:「この間借りた本に書いてあったんだ。
    天国が最高にいいところなら、どうしてまた帰ってくるの?」
 B:「多分、別の人生を始めたいと思う人が多いからかも知れないね。
    今度もまた同じ人生をやってみたいと思う人がわざわざ戻ってくる必要はないでしょうから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月13日(Sat)▲ページの先頭へ
<鶏冠>
・A:「ウルトラの6兄弟は、どうしてみんな頭に鶏冠があるの?」
 B:「君は知らないのか。あれはヘアースタイルなんだよ。」
 A:「モヒカンってこと?」
 B:「モヒカン族の勇者が好むヘアースタイルは1つだけさ。
    ウルトラマンも地球のことは全て調査済みってコト。
    ウルトラセブンだけは鬘で着脱自在なんだ。」
 A:「でも、ウルトラの母までモヒカンってのは、ちょっとね。」
 B:「何? 君はウルトラの母がワンレングスで登場することを期待しているワケ?」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月12日(Fri)▲ページの先頭へ
<雑念>
・A:「どうしてこのブログには、こんなに沢山の駄作が集まっているの?」
 B:「そりぁ、キミの雑念と同じで、いくらでもわいてくるからだよ。」
 A:「傑作だけをここに掲示すれば、もっと多くの人が見に来るのに。」
 B:「そんなことしたら、1つも投稿できなくなってしまうじゃないか!」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月11日(Thu)▲ページの先頭へ
<こんなん>
・困難がいつも苦労だけを連れて貴方のところにやってくるとは限らない。
・神様にとって、貧しいあなたを金持ちにすることなど、いとも簡単である。しかし、金持ちになったあなたに、貧しい暮らしをさせることは困難を極める。
・あなたにとって困難な峠道は、あなたにしか越えられない道である。

・A:「あっ、大事な斧を池に落としちまった。
    沈んでいく・・・。」
 (池の中からなにやら現れる。)
 B:「あなたの落とした物はこれですか?」
 A:「そんな高級品じゃないよ。こんなんだよ(といって絵を描いて見せる)。」
 B:「では、また拾ってきます。」
 (池の中からなにやら現れる。)
 B:「あなたの落とした物はこれですか?」
 A:「だから、そんな金色のじゃなくて。こんなんだよ(といって描いた絵を見せる)。」
 B:「分かりました。」
 (池の中からなにやら現れる。)
 B:「あなたの落とした物は回収不能です。」
 A:「だったら、最初から無理だっていえばいいのに。」
 B:「さっきからずっと貴方がこんなんだ、っていうものですから、つい挑戦したくなりまして・・・。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月09日(Tue)▲ページの先頭へ
<観的>
・悲観的に見れば、
 貴方の人生は決して楽観的ではないが、
 楽観的に見れば、
 貴方の人生はそれ程悲観的でもない。
 だから、達観的に行って見よう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月08日(Mon)▲ページの先頭へ
<サメ>
・A:「ヒトを殺すと罪になりますか?」
 B:「あなたの場合はそうですが、
   サメがヒトを殺しても罪にはなりません。」
 A:「それはそうです。サメは食うためにヒトを襲うのですから。」
 B:「ジョーズという映画を見たことがありますか?」
 A:「ええ。」
 B:「ホホジロサメは滅多にヒトを襲いません。
  人の犯す罪は、多くの場合、食う目的以外でヒトの命を奪ってしまうことです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月07日(Sun)▲ページの先頭へ
<1本>
・A:「道に迷っています。どうしたらいいのでしょうか?」
 B:「あなたが歩いてきた道は1本であり、これから選ぶ道もまた1本です。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月06日(Sat)▲ページの先頭へ
<駄洒落>
・A:「あっ、ダジャレのおじさんだ!」
 B:「こんにちは。みんな元気にしてたかな。
    君たちのなかで、駄洒落を言わないのはダレじゃ?」
 C:「ダジャレになってない。」
 D:「井上さんでしょ。」
 B:「はい、胃の上の食道です、なーんちゃって。」
 E:「なんだ。ただのなんちゃっておじさんか。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月05日(Fri)▲ページの先頭へ
<不運と幸運>
A:「おれとお前は双子の兄弟なのに、おれは人間たちから全く好かれてない。」
B:「兄さんはお節介だからね。」
A:「人の世話をつい焼きすぎて裏目に出ることばかりだ。」
B:「僕はいつも兄さんの失敗を見て参考にしてる。」
A:「まったく狡賢いやつだ。お前もたまには失敗しろよ。失敗は成功のもとだろうが。」
B:「僕の場合、失敗の運には恵まれていないんだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月04日(Thu)▲ページの先頭へ
<木綿>
・A:「今日は鍋にしたから、みんなでいっしょに食べよう。」
 B:「なんか、このトウフ硬いよ。
    つついても崩れない。」
 C:「あなた、豆富は木綿に包んであるって言っといたでしょ。」
 D:「中身は、わたしたちで食べるから、パパは木綿だけ食べてよ!」
 A:「まぁ、そんなことぐらいで、もめんなって!」
 B:「それが言いたくて、そのまま鍋に入れたんだ。」
 D:「サイテー。」
 A:「もめんなさい。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月03日(Wed)▲ページの先頭へ
<みつ>
・貴方にしみついた最○が、その臭いを発することになる。
・「せんみつ」をせんだみつおの省略形だと思っていた貴方。
・あなたの時間は時々刻々と過ぎてゆくから、そのココロに1つずつ刻みつけておかねば。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月02日(Tue)▲ページの先頭へ
<酒>
・酔って唄えば、○を忘れられる貴方。
・残った赤ワインと白ワインを混ぜてロゼだといって渡してくれた君の心使い。
・物心つく前に飲んだビールが貴方にはやたら苦かった。
・あなたの酒に酔うほどに。
・船には酔うが、酒には決して酔わないと豪語していた貴方(後日、船中で泥酔状態を発見)。
・梅酒が酒であることを成人後に知った君の不覚。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2016年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
<億>
・A:「人質の身代金が100億イェンだって。」
 B:「この国の人口が1億人だから、一人あたり100イェン出せば助けられる。
    安いものさ。君も寄付すればいい。」
 A:「そんなに簡単に解決するなら、誘拐犯が増えてしまうよ。」
 B:「大丈夫。この国では不労所得にかけられる税率は200%だから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2016年2月
 
         

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (164)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (22)
2011年 (241)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (255)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (22)
12月 (20)
2013年 (277)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (27)
12月 (26)
2014年 (280)
1月 (23)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (25)
2015年 (256)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (290)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (27)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (17)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (277)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (19)

アクセスカウンタ
今日:1,054
昨日:3,211
累計:3,053,763