言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2017

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年09月23日(Sat)▲ページの先頭へ
<1万年の時を越えて>
・あなたは、子供のころ、少し甲羅の形が変ったカメを亀吉くんと呼んで可愛がっていました。
 ある日、あなたの家族は引っ越すことになり、カメは連れていけないと言われて、あなたは泣く泣くカメを近くの公園の池に捨てに行きました。

 それから数十年が経ち、あなたは、かつて住んでいた場所の近くに引っ越して来ました。ある日曜日、あなたが公園に行くと、池の中で泳いでいる少し変った形の甲羅をしたカメを見つけました。あなたはそのカメに話しかけました。
 「もしかして、きみは亀吉くん?」
 「。らかたて来に園公のこらかてい老年はたなあ
      。るてっ知くよはとこのたなあ、もで
         。よいならかわはにクボ、ぁさ」
 とカメは言いました。


2017年09月21日(Thu)▲ページの先頭へ
<平和>
・貴方の持つべき平和への武器は知恵と勇気。
・ただ待っていても平和は来ないことを貴方は知っている。
・平和とは、
 あなたの命を守ることだけでなく、
 あなたのテキのイノチをタイセツに思い、
 尊い犠牲の上に成り立っているという○○。
・平和への鐘が鳴ったのを君が聞いたときから。
・貴方の大切な人を不安から解放するには、その荷物を一緒に背負えばいい。
・二度あったことが三度起こらぬようにと決意し、考え、行動する貴方。
・平和へのメッセージは明日ではなく貴方が今直ぐに伝える肉声。
・平和とは、あなたが朝、爆音で起こされることのない状態をいう。


2017年09月20日(Wed)▲ページの先頭へ
<めでたい>
A:「今日はあなたの誕生日でしょ。おめでとう。」
B:「何がめでたいの?また1つ年寄りになるだけじゃない。」
A:「あなたは若い方がいい訳?」
B:「もちろん。」
A:「それじゃ、あなたは来年の誕生日のときよりも若いんだから、おめでたいじゃないの。」


2017年09月18日(Mon)▲ページの先頭へ
<顔をすれば>
・いったいどんな顔をすれば、○○をあなたに信じてもらえるのでしょうか?
・あなたがいやな顔をすれば、いい顔はかえって来ない。
・子供が楽しそうな顔をすれば、あなたはやさしい顔になる。
・貴方が悲しい顔をすれば悲しくなり、
 貴方が嬉しい顔をすれば嬉しくなるのが、
 人間という生き物ですから。


2017年09月17日(Sun)▲ページの先頭へ
<進展>
・A:「閣下、我が国が隣国に対して返還を要求しつづけている領土問題はいっこうに進展をみせません。」
 B:「お前は、北方から南風が吹いてくるとでも思っているのか?」
 A:「いいえ、そのようなことは・・・」
 B:「では、こちらか南風を吹かせるとしよう。」
 A:「どのようにすればよいでしょうか?」
 B:「島に風力発電所を建設する。」
 A:「・・・」
 B:「蓄電した電力で風車を回して隣国に南風を送る。」
 A:「そのようなことで問題が解決するのでしょうか?」
 B:「隣国の平均気温が上がればヒトのココロも暖かくなるものだ。」


2017年09月16日(Sat)▲ページの先頭へ
<無題>
・あんさんが関西人でないんとおんなじくらい、
 わては関東人ではおまへん。
・闇ん中で生きとんのは、おみゃーさんだけではないだがや。
・おめーも、せつねーことに、生き抜かねばならねー。
・A:「ウンジュヤ チャーガンジュー ヤミセーミ?」
B:「それが、セミは元気がないんです。」


2017年09月15日(Fri)▲ページの先頭へ
<不安>
・A:「今日の貴方は表情が曇ってますねぇ。
    何か悩み事でもあるんですか?」
 B:「ええ、将来のことを考えると不安が多くなるんです。」
 A:「不安が多いということは、貴方が将来のことを真剣に考えている証しですから、決して悪いことではありませんよ。」
 B:「でも、悪い方向に考えてしまうんです。」
 A:「では、良い方向に考えれば、といっても直ぐには切り替わりませんから、こう考えてはどうでしょうか。
   これから全く不安のない状態に変ったとしたら、貴方はどうなりますか?」
 B:「全く不安がないなんてことになったら、今よりもっと不安ですよ。」
 A:「ということは、今の方がまだ、不安は少ないことになりますね。」


2017年09月13日(Wed)▲ページの先頭へ
<傷>
・あなたが受けたココロの○○は、体の傷よりも治り難いものです。
・人は傷つき、そして癒されることを望む。
 あなたもそのような人のひとりである。
・貴方の受けるコトバの傷は刀傷よりも深い。
・決して○○を傷つけない貴方の人柄。
・あなたと傷つけ合いたくはない。
・君の傷をなめてくれるのは、猫のザラザラした舌。
・それは貴方が傷つかなければ、得られないことかも。
・放射線被爆とは、
 貴方が無傷であっても、
 傷ついているということである。



2017年09月12日(Tue)▲ページの先頭へ
<無名>

・無名である貴方だからこそ、できることがある。
・あなたは、無名人の特権を享受する。
・無名のままでも、貴方はアナタであることに違いない。
・あなたにはあなただけの無名の領域がある。
・無名の道を歩いてゆく貴方は振り返りもせずに前へと。
・A:「このブログからココロに残るような名言が出るとでも思ってるの?」
 B:「いいえ。」
 A:「世間は著名人の言葉を有難がるんだよ。」
 B:「でも、あなたには無名人から出たコトバが良く効くのです。」


2017年09月10日(Sun)▲ページの先頭へ
<気概>
・A:「僕の小説、読んでいただけましたでしょうか?」
 B:「あぁ、読み終わったところだよ。」
 A:「どうでしょうか?」
 B:「少々気になったのは、君の漢字の使い方だ。
  例えば、主人公が故郷に戻ってイタリアンレストランを開店するところでは、
  一生懸命ではなく、一所懸命を使うべきだ。」
 A:「一所懸命?」
 B:「ひとところで命を懸けるってこと。
  主人公は料理人なんだから、料理に一生を懸けるのは当たり前のことだよ。」
 A:「はぁ。」
 B:「それと、主人公がそれまで付き合ってきた彼女と婚約して、ふたりで頑張ろうというときに、また一生懸命という字を使っているが、ここでは一緒懸命の方がいいな。」
 A:「一緒懸命、なんてあるんですか?」
 B:「君は作家志望だろう?」
 A:「はい。」
 B:「だったら、自分の創った造語が世の中で使われるくらいの気概を持たなくては。」 


2017年09月09日(Sat)▲ページの先頭へ
<九>
・A:「おめでとうございます。あなたは999人目の来館者です。」
 B:「え! 何?」
 A:「記念品をご用意しておりますので、どうぞお受け取り下さい。」
 C:「僕は1000人目だけど、何かないの?」
 A:「特にございません。当館はQ太郎屋敷ですから。」


2017年09月06日(Wed)▲ページの先頭へ
<紙>

・紙飛行機に乗せてあなたのココロを飛ばしてた頃。
・あなたの書くわたしへの○○に、わたしは登場しない。
・そなたの大切なものは、銀紙で包んでおきなさい。


2017年09月05日(Tue)▲ページの先頭へ
<とっても>
・褒めることは、貴方の脳にとってもよいのです。
・貴方にとっても○○は大切なものです。
・ふとってもあなたであることに変わりないけど、やせ我慢はできなくなる。
・貴方の気持ちがとってもありがたい。


2017年09月04日(Mon)▲ページの先頭へ
<宙>
・宇宙の中心はどうやら貴方自身の○○にあるようだ。
・どこにもっていけばいいのか、
 君の宙ぶらりんな気持ち。
・行きつくとこまで落ち込んだら貴方は宙に浮き上がるだけ。
・貴方は生まれる前、この宇宙に散らばっていた。


2017年09月02日(Sat)▲ページの先頭へ
<新聞>
・A:「やぁ!」
 B:「豹に襲われたんじゃないんですか? 酷い傷ですね。」
 A:「どうして知ってるんだ。確かに襲われそうになったんだが、そのとき突然、上昇気流が発生して、キリモミ状態になって舞い上がったんだ。そのときの傷がこれさ。」
 B:「それからどうなったんですか?」
 A:「その場所からやや離れたところにある湖に落ちたところを運良く、漁師に救われたんだ。」
 B:「大変でしたね。豹の方はどうなったんでしょう?」
 A:「いっしょに舞い上がったと思うよ。」
 B:「空から豹が降ってきたら、新聞の一面に載ってる筈ですけど。」
 A:「いや、この国では珍しい現象ではないらしい。
   そんなことよりも、九死に一生の経験から重要なアイデアが閃いたんだよ。」
 B:「何のことですか?」
 A:「この星で最速で移動する生き物は何だと思う?」
 B:「鳥ですか。」
 A:「バクテリアやウイルスだよ。彼らが気流に乗って移動することに関する発見をしたんだ。」
 B:「とういことは、あなたは」
 A:「実は、細菌ハンターなんだ。」 


2017年08月30日(Wed)▲ページの先頭へ
<ひょう>
・C:「あなたと一緒にいた人が行方不明になったんですが、何かご存知ですか?」
 B:「え! 一昨日の夕方に別れた後のことは分かりませんが。」
 C:「そうですか。」
 B:「何か事件にでも巻き込まれたんでしょうか?」
 C:「まだ調査中で何とも言えませんが、最近は夜中に魔物がうろついているので、
    あなたも気をつけて下さい。」
 B:「魔物?」
 C:「人肉の味を覚えたヒョウです。」


2017年08月28日(Mon)▲ページの先頭へ
<仮説>
 A:「この辺は雹が多いことで有名なんだよ。
   しかも、その雹の大きさが異常なんだ。」
 B:「テニスボールぐらいですか?」
 A:「ボーリング玉以上のときもあるらしい。」
 B:「ほんとに?」
 A:「私の仮説では、悪魔の正体は空から降ってくる雹だ。
  ハンターたちは森の中を探し回っていたが、雹が降るのは普段家畜がいる平原だ。」
 B:「あなたの説では、家畜が血を抜かれていたことを説明できませんが。」
 A:「多分、雹が降った後で、吸血蝙蝠か何かがやってきたんだろう。」
 B:「コウモリ?」


2017年08月26日(Sat)▲ページの先頭へ
<吸血獣>
・A:「これまで、UMA(未確認動物)のハンターが何人かやってきたんだが、
 誰も魔物を見つけることはできなかった。」
 B:「彼らは、何のために吸血獣を捕まえようとしているんですか?」
 A:「それはよく分からないが、多分報酬のためだ。
   私はこの地方の気象調査にやってきたんだ。」
 B:「ということは気象学者?」
 A:「まぁ、君の想像にまかせるよ。」


2017年08月24日(Thu)▲ページの先頭へ
<調査>
・A:「しかも、誰もその魔物を見たものはいない。」
 B:「政府は調査しないんですか?」
 A:「そんな予算はこの国にはない。」
 B:「魔物は群れをなしてるんでしょう?」
 A:「いや、そうなら発見しやすいはずだ。」
 B:「あなたは、何を調べるために来たんですか?」
 A:「それは、これから分かるさ。」


2017年08月22日(Tue)▲ページの先頭へ
<魔物>
・A:「君はこの場所にくるのは初めて?」
 B:「はい。」
 A:「この辺りの住民は、魔物を非常に恐れているんだ。」
 B:「魔物?」
 A:「あぁ。100頭以上の家畜が襲われて、すべて血を抜かれた状態で発見されたことがあった。」
 B:「それが魔物の仕業ってことですか・・・」


<生姜>
・A:「しょうが、ある?」
 B:「ねり生姜なら、冷蔵庫にあるわよ。」
 A:「冷奴には、やっぱり生しょうがだよ。」
 B:「あなたが買ってこない限り、うちには無いわね。」
 A:「しょうがない、今から買ってくる。」
 B:「どこで?」
 A:「コンビニ。」
 B:「その豆腐は見切り品なの。あなたがコンビニで生姜を買ったら、割高になるでしょうが・・・」
 A:「しかたない、この際小我は捨てるか。」
 B:「捨てるなんて、もったいないことしないで。」


2017年08月21日(Mon)▲ページの先頭へ
<士農工商>
・A:「君は歴史に詳しいみたいだから、江戸時代の士農工商について訊きたいんだけど。
    侍が一番偉くて、その次に百姓がくるのは何故?」
 B:「士農工商は身分制度を表わすコトバではなく、職能の違いなんだ。
    侍が支配階級にいて、百姓と職人と商人の身分には差はないということ。」
 A:「農工商の順番は、人口の多い順じゃないかな。」
 B:「戸籍制度がなかったから正確なことは分からない。」
 A:「貴族や僧侶が含まれていないのはどうして?」
 B:「当時、彼らは働いてるとはみなされていない。」
 A:「働かなくても食っていけた人々がいるとは・・・」
 B:「坊主丸もうけというコトバは、かなり昔からあるようだね。」


2017年08月20日(Sun)▲ページの先頭へ
<癒>
・○○に近づかねば、そなたの魂は癒されぬであろう。
・鵺の鳴く夜には、癒されぬ貴方のココロもソゾロ歩き。
・あなたを癒す言の葉は、そう多くありません。


2017年08月19日(Sat)▲ページの先頭へ
<順序>
A:「この国でおっかないものは、地震、雷、火事、原発。」
B:「君は順序を取り違えてるようだ。」
A:「火事よりも原発が先?」
B:「地震の前に原発だよ。」
A:「どうして?」
B:「地震に比べて原発の恐怖は何万年も続くからさ。」


2017年08月18日(Fri)▲ページの先頭へ
<アンケート>
・もしも月給が上がったら、あなたは何を買いますか?
 失った時間。
・貴方はツチノコを知っていますか?(はい・いいえ)
 いいえ。
・貴方にはその喜びのために、何がありましたか?
 たくさんの悲しみ。
・何が君を包んでくれると思いますか?
 温もり。
・なんちゃっておじさんの居場所を君は知っていますか?
 ええ、実は私がそのおじさんなのです、なーんちゃって。


<妖怪>
・A:「妖怪はどこにいるの?」
 B:「なんだ、そんなことも知らないのか。」
 A:「うん。」
 B:「君のココロの中に住んでるんだ。」
 A:「おじさんにもいるの?」
 B:「いゃ、もういないよ。」
 A:「どうして?」
 B:「長く生きてると、住みづらくなるみたいなんだ。」


2017年08月16日(Wed)▲ページの先頭へ
<いつも>
・あなたのカナシミがいつも同じ場所にいるとは限らない。
・いつものように、あなたの○○の扉は開く。
・幸運の○○はいつも気まぐれだから、君に微笑むこともあるさ。


2017年08月15日(Tue)▲ページの先頭へ
<トイレ>
・A:「食物の改良によってヒトの排泄物は殆ど臭いがしなくなったね。」
 B:「臭いは、病気や体調などを知るためのバロメータでなくなってしまったよ。」
 A:「そこで、このハイテク・トイレが毎日きみの排泄物を解析してくれる強い味方となっている。」
 B:「体調管理までしてくれるのはいいんだけど、過敏なセンサは僕の臭いが嫌いみたいで、しょっちゅう故障するんだよ。」


2017年08月14日(Mon)▲ページの先頭へ
<泳>
・鯉の泳ぐ古里は、
 いつもの変わらぬ姿で、貴方を迎え入れる。
・黙っているのに、あなたの○は何故か泳いでいる。
・渦の中をただ泳ぎ回る貴方。
・○で君と一緒に泳ぐ哺乳類がいるか。


2017年08月13日(Sun)▲ページの先頭へ
<任務>
・B:「そこでだ。お前に重要な任務を命ずる。」
 A:「どのような任務でしょうか?」
 B:「同盟国に駐在し、逆さに吊られた照る照る坊主を探し出して、正しい状態に吊り直すという任務だ。」
 A:「この任務はいつまで続ければよろしいのでしょうか?」
 B:「モチロン、核兵器が廃絶されるまでだ。」



1 2 3 4 5 6 7 8    全227件


「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年9月
         
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (169)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (18)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (22)
2011年 (247)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (22)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (22)
9月 (18)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (259)
1月 (28)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (22)
12月 (21)
2013年 (281)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (23)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (285)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (25)
10月 (25)
11月 (24)
12月 (26)
2015年 (259)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (23)
7月 (17)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (295)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (227)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (15)

アクセスカウンタ
今日:3,452
昨日:3,432
累計:2,842,799