言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2017/02

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年02月28日(Tue)▲ページの先頭へ
<ナンセンス>
A:「神さまが全能であることをわたしは知っています。
   アナタはカミをシンジますか?」
B:「カミって誰のこと?」(このひとは胡散臭いな。)
A:「カミは人間ではアリマセン。」
B:「カミなんてナンセンスですよ。」(ここでピシッと言わなきゃ。)
A:「アナタの信じるカミさまがナンセンスであることは、カミさまもよくごゾンジです。」
B:「・・・。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
<冬春夏秋>
・長く厳しい冬を経て、あなたはさらに優しくなる。
・春は貴方が待ち望んだものを連れてやってくる。
・貴方が夏にかく汗と流す涙は、乾いて空に消えていく。
・秋はあなたの心に確かな実りをもたらす。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
<2・26最後のコトバ>
・貴方には永々お世話になりました。
 いろいろありがとうございました。
・○○さまに貴方からよろしく申してください。
・お蔭様で。あなたには大変ご厄介になりました。
 元気でいきます。皆様によろしく。
・あなたさまには感謝の外ありません。

・人は人のためにその命を懸けることを知る貴方。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
<地獄門>
・黙り込んで座ったまま考えているアナタ。
 もはやウンも尽きたのであろうか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
<芝居>
・あなたの猿芝居には、大根役者が必要である。
・人生という芝居の共演者は貴方である。
・君の幸せ芝居には必ず終わりが来る。
・あなたはワタシの芝居を知っていながら知らないふりをして、
 わたしはアナタの芝居を知らないのに知っているふりをする。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<腹>
・あなたは立てた腹を横にしてから寝床につくのがよい。
・君と腹を割って話し合える○。
・あなたの背中は、お背中。
 あなたの腹は、おおなか?
・腹は減りも増えもしないよ、という貴方。
・○段腹の世界記録に挑んだ貴方の心意気。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
<素振り>
・素振りをすぶりと読んだとき、あなたはそっと気づかない素振りをする。
・何気ないあなたの素振りだけが妙に記憶に残っている。
・あなたの周りはコトバで表せない素振りで満ちている。
・つれない素振りは、あなたへの気持ちの表れ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
<辛口>
A:「君はいつも辛口のコトバを吐くよね。」
B:「相手の立場になって言ってるからだよ。YES−MANでない証拠さ。」
A:「人は甘口のコトバを欲しがる生き物だってことは分かってる。」
B:「苦いコトバが君にはよく効く筈なんだけど、
   うまい具合に出ては来ないよ。」
A:「世の中には辛くも甘くも苦くもないコトバが圧倒的に多い気がする。」
B:「では、君には酸味の効いたコトバを贈ることにしよう。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
<とうふ>
A:「豆が腐ると書いてるけど、これって納豆のことじゃないの。」
B:「豆富と書いてあるのも見かけるよ。」
A:「いずれにしても、君はとうふのすごさを知らないようだ。」
B:「何がすごいの?」
A:「例えば、とうふを海面下1万メートルにもっていっても潰れない。」
B:「それで?」
A:「問題は、とうふを喜んで食べる生き物がいるかどうかだ。」
B:「いないとどうなるの?」
A:「腐るだけさ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
<○>
・あなたとわたしは○くなる。
・(U)^2+(I)^2=(友愛)^2
・君の瞳の奥にある真実は、○で幻のようだ。
・そなたが笑えば、周りも○くなってくる。
・○満がいいんじゃないの、あんたの家の中も。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
<花粉>
・花粉には君自身がいつも注意しなければいけないんだ。
・貴方は花粉を馬鹿にしてはいけない。
 それは植物が貴方を馬鹿にすることがないようにするためだ。

・A:「君が議員を選ぶときは何を重視してる?経済政策とか。」
 B:「僕は花粉症をもってる議員から選んでるよ。」
 A:「花粉対策が君の最重要課題ってことか。」
 B:「いまのところPM2.5には平気だけど、
    アレルギーの数は税金と同じで、増えることはあっても減らないからね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
<教師>
・学ぶことは、あなたが教師のいうことを鵜呑みにすることではない。
・あんたの身内は、身近な教師なんだよ。
・教師である貴方が子供を叱るとき、その子は自分のために叱ってくれているかどうかを容易に察知するものです。
・教師生活25年間、お前のように世話の焼ける生徒はいなかった。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
<泣く女>
・A:「顔がジグソーパズルみたいだ。」
 B:「貴方にも1つ1つのピースが合っていないように見えるでしょう。」
 A:「心の中がこんな風に見えたら大変だね。
    手には何を持ってるの?」
 B:「ハンカチでしょう。手の中で丸めて噛んでるのよ。」
 A:「花粉症で辛いのかと思ったよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
<戦>
・雪合戦で戦死しかけた貴方。
・君の戦は美化されるが、争いは醜い。
・戦いの後に残された貴方。
・見栄と贅沢はあなたに敵対する。
・君は猿蟹合戦の勝者になれるだろうか?
・あなた自身が戦略に溺れぬ様に。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月12日(Sun)▲ページの先頭へ
<茶室>
・一杯の、
 お茶を飲むためだけの空間の、
 不思議さとともに味わうひと時。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月11日(Sat)▲ページの先頭へ
<正解>
・A:「君はどんな楽器を弾くの?」
 B:「電気式六味線。」
 A:「それってエレキギターのこと?」
 B:「正解。」
 A:「じゃ、どんな曲を弾くの?」
 B:「西洋硬派狂喜音楽。」
 A:「それってハードロックのこと?」
 B:「正解。」
 A:「僕はニューミュージックをよく聴くんだ。」
 B:「新音楽?それってナツメロ?」
 A:「懐メロのメロはメロディのことだよ。」

・貴方の発する問いの全てに正解があるとは限らない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
<マスク>

・第1の欲望がマホメットのマスクを被った集団となって戦い、
 第2の欲望がキリストのマスクを被った集団となって戦う。
 もし第3の欲望がブッダのマスクを被った集団となって戦おうとするなら、
  天下三分の計の時代となる。
 マスクをつけて花粉症と闘っているワタシを横目に見ているアナタの欲望は、
 如何なるマスクを被って闘おうとするのであろうか。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<いつまで>
・A:「あなたは長い間、占いを研究されてたそうですね。」
 B:「ええ、おそらく貴方よりは長く研究していると思います。」
 A:「では、私がこれからする質問に答えられますか?」
 B:「何でも大丈夫です。どうぞ。」
 A:「私はいつまで生きられますか?」
 B:「そりぁ、貴方が死ぬまでに決まってますよ。」
 A:「分かりました。では貴方はいつまで生きられますか?」
 B:「簡単ですよ。私が生きるのを止める時までです。」
 A:「貴方はいつ生きるのを止めるのですか?」
 B:「そのフンギリがつかないから、こうして生きてるわけです。
    私のことを信じようが信じまいが、いつかは神様が決着をつけて下さいますから心配要りません。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月07日(Tue)▲ページの先頭へ
<此の世>




































writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月06日(Mon)▲ページの先頭へ
<解放>
・○を許すなら貴方は解き放たれる。
・理不尽な憤りは、あなたを誤解から解放してはくれない。
・君が解放されるための条件の1つは経済的な自立である。
・恨みという怪物から、あなたは早く解放されたいと願う。
・あなたには、その苦悩から解放される日を知るときがやってくる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月05日(Sun)▲ページの先頭へ
<3つの輪>
A:「ここに2つの輪があって、こうやって交差させてつなぐと結び付く。」
B:「でも、外から力をかけたときに弱いところがあると、その部分から切れてしまうよ。」
A:「そうならないようにするには、もう1つの輪をもって来て、他の2つの輪と交差させてつなげばいい。」
B:「君は何を言いたいの?」
A:「要するに、ふたりの結び付きは、もうひとりによって強くなるってことさ。」
B:「それって、三本の矢の教訓をもとに君が作ったのかな?」
A:「いや、その教訓はこの話をヒントにして作られたんだと思う。」
B:「何か根拠でもあるの?」
A:「ないけど、輪と和には共通する何かがあるような気がするんだ。」
B:「多分、それは「日」じゃないの。日輪日和。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月04日(Sat)▲ページの先頭へ
<必要>
・あなたに必要なのは愛のコトバではなく、愛そのもの。
・必要とされることが、あなたにとっての幸いです。
・あなたの心には○○を調合してもらうことが必要だ。
・必要なのは、あなたにとってのわたしであったり、
       わたしにとってのあなたであったり。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
<人>
・人生の主役は貴方で演出家。
・あなたが仮に天才でも人間であることに変わりはない。

間間間間間間間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人人人人人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間人人人間間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人人間人人間
間人間人間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間間間間間間
間間間人間間間
間間人間人間間
間間人人人間間
間人間間間人間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人人間間人間
間人間人間人間
間人間間人人間
間人間間間人間
間間間間間間間
 
・人は誰でも貴方に感謝する心をもっている。
・人として生まれ、人として逢いし合う貴方。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<歴史>
・あなたの歴史を創るのは、その心の底にある緩やかな動き。
・貴方こそ、わたしの歴史上の人物なのです。
・そなたが血で汚れた歴史を繰り返さないことを願う。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年02月01日(Wed)▲ページの先頭へ
<ワシとタカ>
・A:「あなたは確かに我々と同じ仲間ですよね?」
 B:「わしはタカ目タカ科である。」
 A:「やっぱりそうでしたか。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。


新着エントリ

新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年2月
     
       

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (180)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (14)
6月 (21)
7月 (18)
8月 (18)
9月 (19)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (24)
2011年 (268)
1月 (26)
2月 (15)
3月 (24)
4月 (21)
5月 (23)
6月 (18)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (24)
11月 (24)
12月 (22)
2012年 (278)
1月 (28)
2月 (23)
3月 (21)
4月 (11)
5月 (25)
6月 (22)
7月 (29)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (296)
1月 (22)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (26)
5月 (29)
6月 (24)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (27)
10月 (25)
11月 (28)
12月 (27)
2014年 (295)
1月 (24)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (21)
9月 (25)
10月 (27)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (275)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (24)
5月 (25)
6月 (26)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (311)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (29)
6月 (27)
7月 (25)
8月 (25)
9月 (24)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (28)
2017年 (74)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (22)

アクセスカウンタ
今日:615
昨日:3,733
累計:2,237,497