言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2017/05

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年05月31日(Wed)▲ページの先頭へ
<衛星>
A:「我が国もロケットの開発を始めねばならない。」
B:「人工衛星の打ち上げですか?」
A:「ここだけの話として、君には言っておくが、探査衛星だ。」
B:「何を探査するのですか?」
A:「地球周辺の宇宙空間に散らばっているゴミだよ。」
B:「国連は打ち上げに反対すると思いますが。」
A:「どうしてだ?」
B:「またゴミが1つ増えるからです。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月30日(Tue)▲ページの先頭へ
<中身>
・あなたにとって、モットモらしく聞こえるコトバに中身はないもの。
・面白くなくてもいけないし、面白がっていてもいけない貴方の中身。
・貴方にも、かつてその中身が輝いていたという記憶は残っている。
・コトバを知っていても、その中身を知ろうとしないヒトが多いと貴方はいう。
・その人の中身は、今のアナタにはみえないだけかも。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月28日(Sun)▲ページの先頭へ
<ぬい>
・縫い傷には、貴方の痛い思い出が刻まれている。
・ぬいぐるみを精神安定剤代りに持ち歩いてたアナタ。
・1つ1つのココロの縫い目は、貴方の綻びを記憶している。
・手を抜いてると、キミの○○も抜けてくる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月27日(Sat)▲ページの先頭へ
<1年間>
A:「昨日のニュースで人がサメに襲われたっていってたよ。」
B:「1年間に人がサメに食われる数に比べたら、
   人よりもずっと小さい蚊とかダニとかで命を奪われる数の方が圧倒的に多いんだ。」
A:「でも、食われるのは嫌だな。君はどう?」
B:「それについては君と同意見だ。長いことを人を食ってきたから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月26日(Fri)▲ページの先頭へ
<融通>
・A:「カネガネ思ってるんだけどさ・・・」
 B:「カネがねぇーんだろう!」
 A:「どうして判った?」
 B:「かねがねぇと思ってるといったから。」
 A:「そう、君はいつもお金がない!」
 B:「ヨケーなお世話だ。そんなこたぁ、お前に関係ねぇーだろ。」
 A:「いや、関係あるよ。」
 B:「何の関係だよ。」
 A:「もし君にお金があったら、僕に融通してくれるはずだ。」
 B:「そんなことはない!」
 A:「まったく、融通の利かない人だね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月25日(Thu)▲ページの先頭へ
<気>
・いつも気になる貴方の姿。
・気付かない君の本心。
・強気と弱気は貴方の○○。
・そんなことなど君は気にもしなかった。
・貴方が気ままに生きてくれたら。
・お前の気持ちに気付くのが遅かった。
・本気で立ち向かっていったアナタ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月23日(Tue)▲ページの先頭へ
<評価>
・あなた自身を、あるがままに正しく評価することは、そう容易ではない。

・つねに評価を気にするよりも、あなたの評価基準を変える方がいい。

・他人の評価ほど当てにならないことを、あなたは知っている。

・評価できないほど、あなたの○○は飛び抜けている。

・評価をあてにしとったら、あんさん、なんにもできまへんがな。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月22日(Mon)▲ページの先頭へ
<ブレーキ>
A:「この間、教習所で練習中に教官が突然エンジンブレーキを利かせて、なんていうものだから、ついどのスイッチを押せばいいの?って訊いちゃったのよ。」
B:「よくある話ね。」
A:「そしたら、その教官怒っちゃって、女はメカに弱いから駄目だなんてバカにしたのよ。こっちもカチンと来たから、その先はもう私のクチのブレーキも利かなかったわ。」
B:「男女差別よ! 断固抗議すべきだわ!」
A:「でも、女の教官だったし、私もニューハーフだからちょっと無理そうね。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月20日(Sat)▲ページの先頭へ
<100点>
・A:「前回の物理の問題は、
   『この世から摩擦がなくなったら、どうなるか?』
   でした。」
 B:「先生! どうして僕は0点なんですか?」
 A:「君は設問の意味を理解していない。
   摩擦がなくなったら、答案用紙に文字は書けないはずだ。」
 C:「わたしはどうして80点なんでしょうか?」
 A:「君の答案用紙は白紙だが、2つのミスを犯している。」
 C:「ミス?」
 A:「1つめは、氏名が書いてあること、
    2つめは、答案用紙を提出していること。」
 C:「・・・」
 A:「摩擦が無くなったら、答案用紙はすべってしまって提出できないだろう。
    よって、試験を受けていて、何も提出しなかった者を100点とします。」
 D:「何故、こんな問題を出したんですか?」
 A:「これ以外に落ちこぼれを救済する方法がないんだ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月19日(Fri)▲ページの先頭へ
<負担>
A:「戦争も原発もおんなじだ。」
B:「一部の人が利益を得て、残りはリスクを負うだけ。」
A:「原発の場合には、利益をあまり得ていない若い人たちが身体への影響を受け易い。」
B:「君はどうすればいいと思ってる?」
A:「アリの社会を見倣うべきだね。」
B:「アリは、若いうち内勤で、年をとると外勤になってリスクの高い仕事に回されるらしい。」
A:「アリの場合、原発の仕事を年寄りに背負ってもらうことになる。」
B:「そんなことしたら、ますます医療費が増えて、若者の負担が増えるだけだよ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月17日(Wed)▲ページの先頭へ
<真理>
・あなたが真理を語るときには、誰も信じてはくれないものです。
・止まらなければ、貴方は真理に近づける。
・君が真理に向き合わねば、なにも変わりはしない。
・あなたの確信する真理は哀しみに包まれている。
・だれかが真理を照らし出さない限り、
 明かりに集まる虫たちのように、あなた方は虚構に群がる。
・真理が、数多くの小さいウソから構成されるのではなく、
 ひとつの大ウソから構成されることを知ったという貴方。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月16日(Tue)▲ページの先頭へ
<鱈腹>
・A:「このデカイ蚊は何?」
 B:「ガガンボだよ。」
 A:「こんなのに血を吸われたら、貧血になっちまうよ。」
 B:「大丈夫、ガガンボは吸血虫じゃないから。」
 A:「ホントに?」
 B:「もし、この体の大きさで君の生血を鱈腹吸ったら、飛べなくなってしまうよ。」
 A:「ドラキュラもそうかな?」
 B:「その多くは小食だったらしい。この国では絶滅したんだ。」
 A:「どうして?」
 B:「感染症と、被吸血者の減少が原因さ。人工血液では栄養不足だから。」
 

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月15日(Mon)▲ページの先頭へ
<幸福を掴む方法>
・その1:あなたは、好きな人の笑顔を思い浮かべる。
・その2:あなたは、自分が不幸だとは思わない。
・その3:幸福という字を紙に書いて掴んだってだめさ。
     幸福はあなたが手で掴むものじゃないから、大きくココロを拡げて受け止めないと。
・その4:あなたは、不幸のメールを書くのを止める。
・その5:幸福はすぐ傍にあるから、あなたは直ぐに探してみる。
・その6:あなたは、お金で買える幸福をゴミ袋に入れて可燃物の日に捨てる。
・その7:幸福は待っていても向こうからやっては来ないから、
     あなたは幸福行きの切符を手に入れたらさっさと出かけよう。
・その8:宝くじが当たったら、あなたは全額を寄付をして天国の銀行に預金し、幸福への執着を捨てる。
・その9:今日一日、あなたは普通でいられたことに感謝する。
・その10:あなたは有難うというコトバのコレクターになる。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月12日(Fri)▲ページの先頭へ
<鳩>
・夢の中で一羽の鳩があなたに近づいてきた。
・あなたのためにたくさんの鳩を飛ばそう。
・伝書鳩が君への思いを懸命に運んでくる。
・貴方の○を狙って鳩の群れが襲ってくる。
・貴方がその鳩を放したんだよ。
・いつの頃からか、シルクハットの中からパッとハトが出ても
 ハッとしなくなったアナタ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
<山>
・あなたが登る山には自分の足を使うことだ。
・ふるさとの山と川、今も貴方の目に優しく映る。
・あなたの見た山と、いつか見る山、そして登る山。
・近所の山奥で修行した貴方。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月10日(Wed)▲ページの先頭へ
<数多く>
・あなたに必要なことは、本物に数多く出会うことです。
・どんなに数多くの○○でも貴方の罪を埋め合わせることができないのなら、
 その罪を認めることだけが残された道である。
・あなたの知らない数多くの無名の人々が築いてきた歴史。
・君にとってタイセツなコトバが、数多くのコトバに埋もれてしまわないことを願う。
・あなたが数多くの苦労を積み重ねる程に、
 数多くの幸せを感じられるのなら、
 それはそれでいいんじゃないかと。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月08日(Mon)▲ページの先頭へ
<みつからない>
・あなたにとって問題がみつからないということが問題である。
・個性的とは、あなたへの褒めコトバが見つからないときに使われる言の葉。
・真実は、あなたの目の前にあっても見つからないもの。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月07日(Sun)▲ページの先頭へ
<無限>
・君はいつまでも無限に抵抗するつもりなのですか?
・有限の寿命をもつあなたの中に無限の可能性がある。
・あなたにとって有用なコトバの数は無限にない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
<悲喜劇>
・A:「チャップリンによると、貴方の人生はクローズアップで見れば悲劇、ロングショットで見れば喜劇らしい。」
 B:「僕の悲劇は、他人から見れば直ちに喜劇だよ。」
 A:「それは貴方が舞台の上にいて、他人は客席にいるから。」
 B:「君はどうなの?」
 A:「・・・。」
 B:「やっぱり君も観客か。」
 A:「違うよ、私は舞台裏でいつも貴方のことを見守っているから。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月06日(Sat)▲ページの先頭へ
<消化>
・生きるということは、
 現実の重圧に耐えることでも、
 現実から逃避することでもなく、
 そなたが現実を消化できないというなら、
 その賞味期限の短さを知ることになるであろう。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月05日(Fri)▲ページの先頭へ
<予期>
・昔々、あるところにお爺さんとお婆さんが住んでいました。
 何故にお父さんとお母さんではないのかと、貴方は思うかもしれない。
 それはふたりが子宝に恵まれなかったということである。
 血縁のない子供が老夫婦のもとで成長して幸福をもたらすことを予期する貴方は、とても御目出度いヒトに違いない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月04日(Thu)▲ページの先頭へ
<貴重>
・あなたの名前は、あなたがつけたものでないが故に貴重である。
・ただ嘆いていても、あなたの貴重な時間は失われていく。
・全ては天からの貴重な授かりものであり、
 もし、そなたがココロして受け取るのなら、そのお返しをせねばならぬ。
・貴方のもつ地味こそが、貴重なのです。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月03日(Wed)▲ページの先頭へ
<護り>
・あなたは憲法9条を守りたいのですか?
 それとも国を護りたいのですか?

・A:「地球連合の加盟国はすべて、憲法に戦力の放棄を規定しているんだ。」
 B:「各国は軍隊を持たず、平和維持軍に派兵するから、強力な軍隊になる。」
 A:「この星のどこかに再び独裁国家か発生して加盟国に攻めてきた場合、地球連合に要請すれば、平和維持軍がすぐに駆けつけて護ってくれる。」
 B:「加盟国ごとに防衛費をかけなくて済むから経済的でもあるよ。」
 A:「平和維持軍に逆らう奴はいないと思うけど、君はどう思う?」
 B:「問題は平和維持軍を動かす連中と指揮系統がマトモにできるかどうかだ。」
 A:「それは大丈夫さ。AI(人工知能)によって管理されてるから。」
 B:「使っているコンピュータは何?」
 A:「もちろん、IBMのHAL。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月02日(Tue)▲ページの先頭へ
<現在>

・現在だけがあなたにとって確かであり、
 それを止められないという意味では、これほど不確かなものもない。
・現在あなたのことを、○○○と呼ぶ人は誰もいない。
・君と違って、現在に満足している人は少ない。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存
2017年05月01日(Mon)▲ページの先頭へ
<違和感>
・A:「君たちのユニット名を付けないといけないな。」
 B、C:「はい。」
 A:「どんなジャンルの音楽をやりたいの?」
 B、C:「ロックです。」
 A:「そうか、それならロッカールームメイツにしよう。」
 B、C:「・・・。」
 A:「どうした、気に入らないのか?」
 B:「少し違和感が・・・。」
 A:「最初はそんなもんだ。そのうちに慣れてくる。」
 C:「他に思い付かなかったんですか?」
 A:「勿論、他にもあるさ。例えば、コインローカーズとか、ロッカクロムズとか・・・」
 B:「要するに、名前はどうでもいいってことっすね。」
 A:「そうさ、問題は中身だ。」

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年5月
 
     

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (164)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (22)
2011年 (241)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (255)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (22)
12月 (20)
2013年 (277)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (27)
12月 (26)
2014年 (280)
1月 (23)
2月 (24)
3月 (25)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (24)
12月 (25)
2015年 (256)
1月 (23)
2月 (20)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (22)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (290)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (27)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (24)
10月 (17)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (277)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (19)

アクセスカウンタ
今日:845
昨日:3,211
累計:3,053,554