言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3 - 2017/10

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年10月31日(Tue)▲ページの先頭へ
<現実>
・貴方は希望と現実のハザマで生きている。
・人には言えない今の貴方の現実。
・貴方は現実から○を実現する力をもつ。
・現実的な可能性を求める貴方の姿勢。
・その理想を現実化するために費やした貴方の○は決して無駄にはならない。


2017年10月30日(Mon)▲ページの先頭へ
<この身に>
・愛は縛り付けることによって、あなたを開放する。
 朽ち果てるこの身に残された時間はもうない。
 あなたには、私が生きていたことを風が伝えてくれるだろう。


2017年10月28日(Sat)▲ページの先頭へ
<定義>
・あなた自身を定義する必要など毛頭ない。
・欲望に真正直な貴方を悪人と呼ぶ。
・礼儀知らずより定義知らずの方がましだという君。
・あなたをあえて定義するなら、
 ドラゴンに支配されたカオスの中で生きている、
 赤い頬をする動物である。


2017年10月27日(Fri)▲ページの先頭へ
<天地人>
・天はヒトの上にあらず、
  そなたのウエにあり。
 地はヒトの下にあらず、
  そなたのシタにあり。
 人は人のためにありて、
  そなたのためにあり。


2017年10月26日(Thu)▲ページの先頭へ
<謙虚>
・あなたは自らを高く評価するほどに、謙虚に生きることが必要である。
・謙虚でいられることが、何ものにも代えがたい貴方の宝なのです。
・評価できないほど、あなたの中の謙虚さは飛び抜けている。
・もし君が謙虚という仮面を欲するのなら、それを驕りという仮面の上から被ることになるでしょう。


2017年10月25日(Wed)▲ページの先頭へ
<だろう>
・貴方はシンプルに考えるほど、辺りが良く見えてくるだろう。
・この世に貴方の○○ほど複雑なものがあるだろうか?
・幸せなら、貴方は命のあたたかみを感じるだろう。
・世界の終わりに貴方が迎えられるだろう。

・悲しみがなかったら、あなたは人へのやさしさを知ることもなかっただろう。
 喜びがなかったら、あなたは誰かに生きる勇気を与えることもなかっただろう。
  悲しみと喜びが同時に、あなたを支配することもなかったのだろう。


2017年10月24日(Tue)▲ページの先頭へ
<ゴッホ>
・テオほどの兄弟愛を貴方は知らないだろう。
・黄色に友情の温かみを感じる貴方。
・君の○が売れないのはどうしようもないことだ。
 わたしだって1枚しか売れなかったのだから。
・貧困に打ち克つ、○の強さに貴方は何を思うだろうか?
・短い生涯であなたが打ち込めるもの。
・失恋と孤独の繰り返しを断ち切った貴方の情熱。
・孤独が悪いのではなく、寂しさが君に襲いかかるのさ。
・世話好きのタンギー爺さんは貴方の町にもいる。
・パリにいた頃、ゴッホも咳をしただろうと君は想像する。


2017年10月22日(Sun)▲ページの先頭へ
<削減>
・A:「閣下、我が国の総議員数は1万人で、そのうちの半分しか実質的に働いておりません。」
 B:「そうなのか?」
 A:「そこで、5千人に減らしたらいかがでしょうか。」
 B:「いや、全員クビにしろ!」
 A:「どうしてでしょうか?」
 B:「そんなことも判らんのか。
    5千人に減らしても、その半分しか働かんだろう。」
 A:「ゼロでは誰も働きませんが?」
 B:「その分、おまえが働けばいいことだ。」


2017年10月21日(Sat)▲ページの先頭へ
<洗う>
・貴方が車を洗うと雨が降るが、
 車を洗って雨乞いをしても雨は降らない。


2017年10月19日(Thu)▲ページの先頭へ
<あなたへの天文学>
・貴方がこの宇宙に存在すること自体、奇跡的です。
・星屑から成る貴方は、輝くことができる。
・君は生まれてから今まで、この星を何周しただろうか?
・貴方の心の色は星の数よりも多い。

・人は死ぬと星になるというが、星は死んでから貴方になった。
・貴方の心の中のブラックホールを埋めるのは○○からの光です。
・勿論、あなたは宇宙に棲息する生命体である。
・その星はアナタにしか見えない。


2017年10月17日(Tue)▲ページの先頭へ
<神>
・あなたの神秘的な魂の輝き。
・無神経性胃炎と言われた君の困惑。
・貴方と犬神家との血縁関係。
・君の○を待つなんてことは、○神に任せておけばいい。
・貴方にも精神的な支えを求める時がくる。
・幸運の女神はいつも気まぐれだから、君に微笑むこともあるさ。


2017年10月16日(Mon)▲ページの先頭へ
<呪文>
・貴方はある日、不思議な体験をしましたが、そのことを誰にも言わずにココロの中だけに仕舞っておきました。
 ある時、貴方は知人が病に倒れたと聞いて、病院に行きました。知人の親族たちが食事に行っている間、貴方は知人と2人だけになり、ある呪文のコトバをかけました。それから間もなく、知人は病気から回復しました。
 別の時、貴方は見知らぬ人が道端で倒れているのを見つけました。貴方は直ぐに駆け寄り、ある呪文のコトバをかけました。そのとき、その人は目を開けたので、貴方は救急車を呼ぼうとしましたが、その人から必要はないと言われました。その見知らぬ人は回復して立ち去っていきました。
 そのようなことが十数回もあった後で、貴方は交通事故に遭いました。歩いていた貴方に車が後ろから突っ込んだのでした。その時、ある人が近づいてきて、あるコトバを貴方にかけました。
 貴方はハッとして意識をとり戻しました。
 それは、貴方が使ってきた呪文のコトバでした。


2017年10月15日(Sun)▲ページの先頭へ
<ために>
・あなたのために、何をしたらいい?
 わたしのために、あなたは何もしなくていい。


2017年10月14日(Sat)▲ページの先頭へ
<乾杯>
・A:「今日の麦酒は五臓六腑に染み渡るよ。」
 B:「五臓六腑?」
 A:「五臓は、心・肺・肝・腎・脾の臓器。」
 B:「六腑は?」
 A:「胃・小腸・大腸・胆・膀胱。」
 B:「5つしかないけど。」
 A:「それと三焦。」
 B:「三焦?」
 A:「実際、そんなものは無いんだけど、六腑の方が語呂がいいから。
   君の胴体から飛び出てる部分は、頭と両腕両脚の5つ。
   胴体の中には五臓五腑があるから、君の数字は555だ。」
 B:「悪魔は心臓が2つあるらしい。」
 A:「それに尻尾があるからヒトより1つ多い6で、六臓六腑。つまり、666だ。」
 B:「それはけものの数だよ。」
 A:「では再会を祝してもう1度乾杯しよう。 オーメン!」
 B:「・・・(さらに意味のない会話が続くのか)。」


2017年10月13日(Fri)▲ページの先頭へ
<未完成>
・あなたの人生が完璧ならば、それは未完成であり、
   その人生が仮令、不完全でも、未完成では終わるとは限らない。
・小さな完成ではなく、大きな未完成をめざす貴方であってほしい。
・未完成とは、あなたが・・・。

・A:「富士山は数回の噴火で完成されたそうだよ。
    この額縁は窓枠になっていて、いつでも最新の富士山を見られれるんだ。」
 B:「あなたは画家なのに、どうして富士山の絵を飾らないんですか?」
 A:「何十年も描いてきたけれど納得のいく作品はできなかった。未完成の絵を飾るよりはホンモノのほうがいいという結論に達したんだよ。君はここに来たのは初めてかな?」
 B:「はい。」
 A:「最初は誰でも、この額縁内の富士山に見とれるんだけど、何回か来てるうちに見向きもしなくなる。」
 B:「どうしてですか?」
 A:「彼らは僕の書いた絵を売るのが目的だから。運べないものには興味がないのさ。」


2017年10月12日(Thu)▲ページの先頭へ
<ボロ>
・どんなにキレイゴトを並べ立てたところで、あなたのボロ隠しにはならない。
・君のココロはボロボロになるほど透明になる。
・ボロイ話など、貴方の周りにそうコロがってはいない。


2017年10月10日(Tue)▲ページの先頭へ
<中年>
・平凡すぎることへの味覚を新たに感じる貴方。
・四十にして惑い易い貴方。
・貴方が恋愛の病にかかると、なかなか治り難くなる年頃。
・秋が貴方の身に染みてくる。
・いいとしこいて、あんた、何ちゅうねん!


2017年10月08日(Sun)▲ページの先頭へ
<ヒント>
・教訓は貴方のヒントにはなるが、大抵の場合、役に立たない。
・君は、案外持ってるヒントを使ってないんじゃないか。
・あなた自身の声を聴くとき、
 あなただけのヒントを見付ける。
・ヒントはいたるところか貴方のもとにやってくる。


<条約>
・A:「閣下、我が国もようやく温室効果ガスの削減に関する条約の加盟国になりました。」
 B:「分かっておる。」
 A:「未だ具体策がたっていないのですが。」
 B:「では、公の場面でゲップをした者に罰金刑を課せばよい。」
 A:「罰金の効果はあるのでしょうか?」
 B:「では、禁固刑にしろ。」
 A:「閣下、場所がありませんが・・・。」
 B:「お前の家で、違反者の面倒をみれば済むことだ。」


2017年10月07日(Sat)▲ページの先頭へ
<ジーンズ>
・A:「アナの空いたジーンズを履いている人を見かけるが、
   この国はどうして、こんなに貧しくなったんだ?」
 B:「逆ですよ。アナの空いていないジーンズとアナの空いているジーンズを選べるようになったということは、豊かになったということです。」
 A:「違うな。流行り病のようなものだ。」
 B:「イッタイあなたは、どの時代からタイムスリップしてきたんですか?」
 A:「1960年だ。」


2017年10月05日(Thu)▲ページの先頭へ
<刺激>
・あなたの中にいる知性は、刺激しないと眠くなるらしい。
 

・A:「今の自分には、なんかこう刺激的な体験が必要なんだ。」
 B:「それは危険な兆候だ。」
 A:「どういう意味?」
 B:「当たり前のことを当たり前に思うようになったら、
   あんたの目が大分曇って来てるって証拠だから。」


<恐縮>
・A:「ローカルな話で恐縮至極なんだけど、
   荻窪駅の近くにビルティングがあって、
   その傍に中華そば屋がある。」
 B:「それで?」
 A:「ビルの名前は、村上ビル。」
 B:「中華そば屋の名前は?」
 A:「春木屋。」
 B:「何が言いたいワケ?」
 A:「君も知っている有名な作家のファンが集うブックカフェ『6次元』が、そのビルに存在する確率は、その作家がノーベル文学賞を受賞する確率よりも低いってことだよ。」
 B:「・・・。」


2017年10月04日(Wed)▲ページの先頭へ
<画面>
・あなたはいつまで、そのチッポケな画面に支配される世界にいるつもりですか?
・2つの画面の一方には君の見せ掛けの姿が映し出され、
 他方には君の本当の姿が映し出される。
・画面の中には初めから貴方以外の人はいなかったのかもしれない。


2017年10月02日(Mon)▲ページの先頭へ
<笑う>
・すべての賢き者たちよ、
 そなたの愚かさを笑うがよい。


2017年10月01日(Sun)▲ページの先頭へ
<注目>
・あなたは注目されないと、無視されたと思い込む。
・貴方の○○足の速さは注目に値する。
・世界はあなたのとる態度に注目している。


   


「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年10月
       

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (160)
3月 (5)
4月 (16)
5月 (11)
6月 (17)
7月 (15)
8月 (16)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (20)
12月 (21)
2011年 (238)
1月 (26)
2月 (13)
3月 (21)
4月 (19)
5月 (20)
6月 (15)
7月 (24)
8月 (21)
9月 (17)
10月 (21)
11月 (22)
12月 (19)
2012年 (253)
1月 (28)
2月 (20)
3月 (18)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (21)
7月 (23)
8月 (21)
9月 (26)
10月 (23)
11月 (21)
12月 (20)
2013年 (274)
1月 (20)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (22)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (22)
11月 (26)
12月 (25)
2014年 (275)
1月 (23)
2月 (23)
3月 (24)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (23)
8月 (18)
9月 (24)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (24)
2015年 (253)
1月 (23)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (21)
7月 (16)
8月 (20)
9月 (23)
10月 (20)
11月 (23)
12月 (20)
2016年 (286)
1月 (26)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (22)
8月 (23)
9月 (23)
10月 (17)
11月 (21)
12月 (27)
2017年 (308)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (25)
8月 (24)
9月 (21)
10月 (25)
11月 (27)
12月 (25)
2018年 (12)
1月 (12)

アクセスカウンタ
今日:1,779
昨日:3,047
累計:3,282,337