1文字

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年07月17日(Mon)▲ページの先頭へ
<海>
・晴れた日、あなたのココロの青さは渚にきらめき、
 曇りの日、あなたのココロの灰色は水面に映し出され、
  嵐の日、あなたのココロの模様は波に呑みこまれる。 


2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
<流>
・のろくたっていいさ。君が流されなければ。
・アナタが信じさえすれば、この激流を渡リ切れるのです。
・君は流れに逆らってはいけないと教えられた。
・「流石、あなたね」と言われてみたい。
・貴方は同じ流氷に留まって漂流してはいられない。


2017年07月11日(Tue)▲ページの先頭へ
<旅>
・貴方の心の旅は未だ終わらない。
・貴方とふたりで旅をした日々。
・あなたの旅立ちを祝うとき。
・貴方は旅人かも知れない。
 北風:「おれの力でその服を吹き飛ばしてやろう。」
 旅人:「・・・」(必死に服を押さえる。)
 北風:「だめだ。君ならどうする?」
 南風:「熱い風を送ればいいのさ。」
 旅人:「?」(服を脱いで裸になる。)
 南風:「ぼくの勝ちだね。」
 旅人:「・・・」(熱中症で死亡。)
 北風:「殺人はルール違反だ!」


2017年06月13日(Tue)▲ページの先頭へ
<背>
・この現実からあなたは目を背けることはできないときている。
・そなたは何故そのような固い殻を背負っているのですか。
・君はその背中をみることなく、○○○ってしまうのだ。
・貴方の猫背を見て育つのは子猫だけです。
・国外へ一歩でも踏み出したとき、貴方は日本人のカンバンを背負っていることに気づく。


2017年06月07日(Wed)▲ページの先頭へ
<傘>
・傘の中には4人も入れないと思っている貴方。
・君には核の傘がない。
・傘がない貴方は、おうじ様かおじ様がくるまで雨宿り。
・あいあい傘が欲しいといって何処かに買いにいった貴方。
・雨が止むと、キミは何故か傘を1本よけいに持って帰ってくる。


2017年05月25日(Thu)▲ページの先頭へ
<気>
・いつも気になる貴方の姿。
・気付かない君の本心。
・強気と弱気は貴方の○○。
・そんなことなど君は気にもしなかった。
・貴方が気ままに生きてくれたら。
・お前の気持ちに気付くのが遅かった。
・本気で立ち向かっていったアナタ。


2017年05月12日(Fri)▲ページの先頭へ
<鳩>
・夢の中で一羽の鳩があなたに近づいてきた。
・あなたのためにたくさんの鳩を飛ばそう。
・伝書鳩が君への思いを懸命に運んでくる。
・貴方の○を狙って鳩の群れが襲ってくる。
・貴方がその鳩を放したんだよ。
・いつの頃からか、シルクハットの中からパッとハトが出ても
 ハッとしなくなったアナタ。


2017年05月11日(Thu)▲ページの先頭へ
<山>
・あなたが登る山には自分の足を使うことだ。
・ふるさとの山と川、今も貴方の目に優しく映る。
・あなたの見た山と、いつか見る山、そして登る山。
・近所の山奥で修行した貴方。


2017年04月24日(Mon)▲ページの先頭へ
<乳>
・お前は黙々と牛乳めしを食っていた。
・乳酸菌納豆を貴方も試してみたい?
・母乳に勝るものはないって、貴方は言うけれど。
・貴様、それでも哺乳類か!
・豆乳に入っていないのに乳糖アレルギーになったという君。


2017年04月21日(Fri)▲ページの先頭へ
<待>
・悩みは、あなたが解決してくれるのを待っている。
・そなたに授けられる知恵のひとつは、待つ事じゃな。
・あなたと違って、子供は明日まで待てない。
・虹の向こうには、あなたの知らない○が待っている。


2017年03月29日(Wed)▲ページの先頭へ
<光>
・その○しみは、貴方の愛したヒトの残した光の跡である。
・光った直後、急に闇が訪れて貴方は熱風の只中に残される。
・夏の光だけが貴方の証人となる。
・あの太陽は雲の上からでさえ、その光をあなたに降り注ぐ。
・あなたもまた希望の光を受ける人だ。
・闇の中で一人で闘って、光だけを追いかけていく貴方。
・コトダマの力をもつ○○○だけが、あなたのココロの闇の中で怪しく光る。


2017年03月27日(Mon)▲ページの先頭へ
<枠>
・貴方が決めた枠と、世間で決められた枠。
・枠から飛び出たとき、あなたにはもう、その枠は見えない。
・あなたは現実の枠の中だけで、果たして生きられるのですか。
・猫のように、ある枠から別の枠に転送される貴方。
・あなたの思いは、コトバの枠を超えた何かである。


2017年03月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<倍>
・A:「いいニュースと悪いニュースをもってきたよ。どっちから話そうか?」
 B:「いい方から。」
 A:「君の給料が来月から2倍にアップする。」
 B:「!!  悪い方は?」
 A:「今月末から物価が3倍に上がるんだってさ。」


2017年03月13日(Mon)▲ページの先頭へ
<信>
・信じたいと願う貴方の心を信じる。
・発信へのあなたの返事。
・信じ切れないのが今のアナタ。
・機械のコトバを貴方は信じられるのか?
・最後まで信じると君はいう。
・悲しみが将来の貴方に生き甲斐をもたらすと信ずる。
・人の言の葉は信ずるに値すると、人ごとのように言う貴方。


2017年03月09日(Thu)▲ページの先頭へ
<犬>
・フランダースの犬、いつも貴方のそばに居る。
・犬も歩けば、君と出会う。
・遠くで貴方をポチが呼んでいる。
・君との喧嘩は犬も食わない。
・君だけでなく犬にも猫にも雨が降る。
・犬と同じ臭いのする貴方が好き、と言われた時の心理。


2017年03月08日(Wed)▲ページの先頭へ
<例>
・例によって、あなたのココロには真実が映っている。
・愛情の深さはお金の量に比例しないが、
 お金がなくなると、愛は終わることを、いつか貴方は知るのだろうか。
・例えば、世の中は根気の前に頭を下げることを、あなたは心得ている。
・そなたが慣例に従って生きるのは楽なんじゃ。
・貴方の○○は、周囲の人に何かをしてあげることのできる気分に比例する。


2017年03月02日(Thu)▲ページの先頭へ
<鶴>
・貴方の知らない世界から飛んできて、また帰っていく鶴たち。
・鶴はあなたに恩返しをしてから、裸のままで空へ飛んでいく。
・鶴の一声のつもりがつるっと滑ってしまい、
 あなたの○○も何処かにいってしまった。
・鶴を折るあなたは、復活に望みをつなぐ。


2017年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
<腹>
・あなたは立てた腹を横にしてから寝床につくのがよい。
・君と腹を割って話し合える○。
・あなたの背中は、お背中。
 あなたの腹は、おおなか?
・腹は減りも増えもしないよ、という貴方。
・○段腹の世界記録に挑んだ貴方の心意気。


2017年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
<○>
・あなたとわたしは○くなる。
・(U)^2+(I)^2=(友愛)^2
・君の瞳の奥にある真実は、○で幻のようだ。
・そなたが笑えば、周りも○くなってくる。
・○満がいいんじゃないの、あんたの家の中も。


2017年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
<戦>
・雪合戦で戦死しかけた貴方。
・君の戦は美化されるが、争いは醜い。
・戦いの後に残された貴方。
・見栄と贅沢はあなたに敵対する。
・君は猿蟹合戦の勝者になれるだろうか?
・あなた自身が戦略に溺れぬ様に。


2017年02月03日(Fri)▲ページの先頭へ
<人>
・人生の主役は貴方で演出家。
・あなたが仮に天才でも人間であることに変わりはない。

間間間間間間間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人人人人人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間人人人間間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人人間人人間
間人間人間人間
間人間間間人間
間人間間間人間
間間間間間間間
間間間人間間間
間間人間人間間
間間人人人間間
間人間間間人間
間間間間間間間
間人間間間人間
間人人間間人間
間人間人間人間
間人間間人人間
間人間間間人間
間間間間間間間
 
・人は誰でも貴方に感謝する心をもっている。
・人として生まれ、人として逢いし合う貴方。


2017年01月28日(Sat)▲ページの先頭へ
<高>
・そなたが、その力で変えられることなど、高が知れておる。
・あなたのココロの壁ほどには、コトバの壁は高くはない。
・目標の高さは、君の目線よりも高い筈である。
・あなたは自らを高く評価するほどに、○○に生きることが必要である。
・そなたのココロよりも価値が高いものはないであろう。


2017年01月10日(Tue)▲ページの先頭へ
<骨>
A:「お前のような何処の馬の脚かもわからん奴に、
   大事な娘をやる訳にはいかん。」
B:「お嬢さんは、モノではありません。それに・・・。」
A:「なんだ。」
B:「馬の骨ではないでしょうか?」
A:「そういう風に知識をひけらかすところが気に食わん。
  オレんときなんか、牛の骨と言われたんだぞ。」
B:「・・・(馬の脚の方がまだマシってことか)。」


2017年01月09日(Mon)▲ページの先頭へ
<を>
・「おとな」を「をとな」と書くと、あなたは異をとなえる。
・キミはなにをしてをるのだ。
・あなたを、
 きみを、
 そして、そなたを、
  さらには、○○を愛したい。


<嫁>
・A:「君は二十歳のとき何になりたい?」
 B:「お嫁さん。」
 A:「誰のお嫁さんになりたいの?」
 B:「あなた以外のお嫁さん。」


2016年12月31日(Sat)▲ページの先頭へ
<申>
・あなたにとって深刻な確定申告。
・君には全くどうでもいいことで申し訳がございません。
・申としは追わない貴方。


2016年12月14日(Wed)▲ページの先頭へ
<遠>
・いまじゃもう、とおい、とおい世界にいる貴方には、
 何も届かないかも知れないけれど、
 貴方への○は真実の証なのです。
・150億光年のとおい彼方から貴方への呼びかけ。
・遠くでビフテキを食べながら、あなたは近所の赤提灯を思い出す。
・それは近からずといえども遠からずだよといってしまった貴方。


2016年12月12日(Mon)▲ページの先頭へ
<鉄>
A:「鉄という字は、金を失うと書くけど、どうしてか知ってる?」
B:「頭が鉄のように固いと、損するからじゃないの。」
A:「その昔、鉄は鐵と書いてたんだ。
  鐵という名をもつ会社は、鉄だと金を失うのがマズいせいか、
  旧字のままか、金へんに矢の漢字、鉃を使うこともあったらしい。」
B:「金が矢のように飛んでいくのと、金を失うのと、そう大した違いはないね。
   しかし、君はイロイロなことを知ってるよね。」
A:「そうかな。」
B:「くだらないことから、どうでもいいようなことまで。
   あんたは、一体何人?」
A:「ヒマ人。」


2016年12月01日(Thu)▲ページの先頭へ
<走>
・貴方はただ信ずる道をひた走る。
・そんなにも懸命に走っていた君。
・100m走なのに200m走っていった貴方の勘違い。
・走れば走るほど、君の姿は遠ざかってしまう。
・師走でも走らない貴方のマイペース。


2016年11月14日(Mon)▲ページの先頭へ
<靴>
・あなたの靴だけが、あなたの足を知っている。
・赤い靴を履いてた女の子は結局、貴方の住む国から外には出られなかった。
・君の履いてる靴下は、靴の上である。
・あなたの靴音だけが○○の夜に冷たく鳴り響いていた。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全283件


「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年7月
           
28 29
30 31          

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (171)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (19)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (23)
2011年 (251)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (23)
6月 (15)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (263)
1月 (28)
2月 (22)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (23)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (22)
12月 (21)
2013年 (283)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (24)
5月 (27)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (289)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (25)
8月 (19)
9月 (25)
10月 (25)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (265)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (23)
7月 (20)
8月 (20)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (299)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (185)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (23)

アクセスカウンタ
今日:524
昨日:3,587
累計:2,660,730