言霊の力<<あなたへのコトバ>> 2010.3/一覧

「ことだま」は時に、その力で人を救うことがあります。




2017年07月23日(Sun)▲ページの先頭へ
<電話相談室>
A:「今日も全国のお友達からお電話がかかっています。
   最初のお友達です。あなたのお名前は?」
B:「さなえです。」
A:「おいくつですか?」
B:「3さいです。」
A:「さなえちゃんのおうちはどこですか?」
B:「にほん。」
A:「日本のどこですか?」
B:「分からないの。」
A:「では、さなえちゃんの聞きたいことは何ですか?」
B:「おうちがどこかわからないのよ。」
C:「さなえちゃん、それは難しい質問だね。」
B:「どうして?」
C:「おじさんにもわからないから。
   あなたの近くに、おとなの人はいないの?」
B:「いるよ。」
C:「その人は誰かな?」
B:「イヌのおまわりさん。」


2017年07月22日(Sat)▲ページの先頭へ
<断面>
・A:「かき氷の容器の横断面は円形じゃなくて、星形をしてる。」
 B:「回り止めのためでしょ。」
 A:「それも一理あるけど、円筒よりも内容積を減らせるからだよ。」
 B:「君の、そのサモしい発想は何処から生まれてくるの?」
 A:「現実を生き抜く知恵からさ。」
 B:「君の現実は、どうしてそんなに世知辛いのかな。」


2017年07月21日(Fri)▲ページの先頭へ
<尊敬>
・あなたの恋愛が終わり、その人への尊敬が始まる。
・尊敬する人が多いほど、あなたの人生における視野は拡がる。
・貴方が尊敬すべき人を素直に尊敬できるのは仕合せだ。
・馬鹿にもされず、尊敬もされないものとして生きる貴方。
・尊ぶココロが、軽蔑への堕落から貴方を救済する。


2017年07月20日(Thu)▲ページの先頭へ
<ヌメリ>
・あなたのココロをコトバにすると、
 着いていたヌメリはきれいに洗い流されて届けられる。
・あなたの心にはヌメリを調合してもらうことが必要だ。
・見かけ倒れの美しさの根源は、あなたのヌメリ。
・みみずの心に魚心、君の中のヌメリはウミから来た証。


2017年07月19日(Wed)▲ページの先頭へ
<ピアノ>
・ソナタの心音。
 品(緊迫)
 歩論(悲哀)
 打弾(激情)
・もしもピアノが弾けたなら、
 あなたに歓喜を届けよう。
 もしもピアノで遊べたら、
 あなたにこころを伝えよう。
・君が弾くまで音の出ないピアノ。

・A:「君のピアノ、鍵盤の数が多くない?」
 B:「僕の煩悩の数と同じで、108鍵あるんだ。」
 A:「高音部が20鍵多いみたいだけど、音は聞こえないでしょ。」
 B:「僕の演奏を聴くオーディエンスは耳がいいから。」
 A:「どういうこと?」
 B:「ワンちゃんたちだから。」


2017年07月18日(Tue)▲ページの先頭へ
<がまん>
・あなたの痩せ我慢はほんとうの我慢ではない。
・がまん大会で開始直前にトイレをガマンできずに走り去っていった貴方。
・あなたはまんがをがまんがまんがまん・・・するという。
・子:「その堪忍袋には何が入ってるの?」
 父:「永らく使っていなかったので、今は不発弾さ。」
 子:「今度は何を詰め込むの?」
 父:「そうさなぁ、雷ぐらいじゃ、お前には効き目が無いからなぁ。」


2017年07月17日(Mon)▲ページの先頭へ
<海>
・晴れた日、あなたのココロの青さは渚にきらめき、
 曇りの日、あなたのココロの灰色は水面に映し出され、
  嵐の日、あなたのココロの模様は波に呑みこまれる。 


2017年07月16日(Sun)▲ページの先頭へ
<フナムシ>
・岡の上にいる君らと少しくらい動きが似てるからって、
 僕らがこうまで嫌われることもないと思うぜ。
 海辺に住んでるから、人間の世話になってはいないし、
 君らと親戚付き合いがある訳でもないんだ。
 人間どもの中には、浜で海水浴を楽しんでる君たちを僕らと勘違いしてるのがいるってんだから、
 全く困ったもんさ。


2017年07月15日(Sat)▲ページの先頭へ
<連れて>
・あなたは孤独だけを引き連れて、生きていこうとするのですか。
・人生はうまくいかないことが多いものですから、
 あなたが今日ダメだったら、少しやり方を変えて、
 またダメだったら、また少しやり方を変えていけばいい。
 その繰り返しが、あなたを望むところに連れて行ってくれる。


2017年07月13日(Thu)▲ページの先頭へ
<臭い>
・「辛気臭いって、どんな臭い?」と訊かれた貴方。
・臭いものに蓋をする前に、あなたはそれを○○に入れなければならない。
・貴方にしみついた最低が、その臭いを発することになる。
・コトバの臭いを嗅ぎ分けられるという貴方。


2017年07月12日(Wed)▲ページの先頭へ
<流>
・のろくたっていいさ。君が流されなければ。
・アナタが信じさえすれば、この激流を渡リ切れるのです。
・君は流れに逆らってはいけないと教えられた。
・「流石、あなたね」と言われてみたい。
・貴方は同じ流氷に留まって漂流してはいられない。


2017年07月11日(Tue)▲ページの先頭へ
<旅>
・貴方の心の旅は未だ終わらない。
・貴方とふたりで旅をした日々。
・あなたの旅立ちを祝うとき。
・貴方は旅人かも知れない。
 北風:「おれの力でその服を吹き飛ばしてやろう。」
 旅人:「・・・」(必死に服を押さえる。)
 北風:「だめだ。君ならどうする?」
 南風:「熱い風を送ればいいのさ。」
 旅人:「?」(服を脱いで裸になる。)
 南風:「ぼくの勝ちだね。」
 旅人:「・・・」(熱中症で死亡。)
 北風:「殺人はルール違反だ!」


2017年07月10日(Mon)▲ページの先頭へ
<アリとセミ>
B:「夏の間だけ現れては鳴いている僕らを、君はどう思ってる?」
A:「羨ましいと思うこともあるけど、僕らには僕らの仕事があるから。」
B:「君は知らないかも知れないけど、早く出過ぎても遅くなってもいけないから、けっこう大変なんだ。」
A:「1年中騒いでたら、世間から嫌われると思うけど。」
B:「モチロン、そこはちゃんと弁えているさ、長いこと土の中にいたから。」


2017年07月08日(Sat)▲ページの先頭へ
<ミサイル>
・A:「閣下、隣国がまたミサイルを発射しました。」
 B:「そうか。」
 A:「何か打つ手はないものでしょうか?」
 B:「ほっとけ。」
 A:「?」
 B:「そのうち、打ち上げるものが無くなるだろう。
   そのとき、我が国は花火を輸出するから、お前はそのための準備をすればいい。」
 A:「花火ですか。売れますかどうか・・・」
 B:「心配は要らん。ロケット花火だから確実に儲かる。」


2017年07月07日(Fri)▲ページの先頭へ
<七夕>
・A:「今日は何の日?」
 B:「君と僕が1年に1回だけ会える日だよ。」
 A:「去年、いつ会ったか憶えてないの?」
 B:「ああ、誰と会ったかも分からない。」
 A:「じゃ、今日は何の日?」
 B:「君と僕が1年に1回だけ会える日だよ。」
 A:「そのことだけは憶えてるの?」
 B:「ああ、君と初めて出会った日だからね。」
 A:「あなたはその時、誰と会ったの?」
 B:「誰と会ったのかは分からない。」
 A:「今日は七夕でしょう?」
 B:「ああ、君とまたいつか会えるかな。」


2017年07月06日(Thu)▲ページの先頭へ
<金魚>
A:「金魚は赤い色が多いのに、どうして金魚なの?」
B:「多分、最初は黄色だったんだよ。キミはどう思う?」
C:「黄色じゃ金色とは違うでしょ。」
D:「黄金というから、黄色と金色はそう違わないと思うよ。」
E:「僕の説は、金になる魚だから。赤でも黒でもいいんだ。」
B:「君の説では、さんまやさばなどの青魚も金魚になってしまう。」
E:「それじゃ、金魚すくいができないからダメだよ。」
C:「金魚にとっては迷惑な遊びだね。」
B:「ここで、いっせいに金魚迷惑って言わないといけないのかな?」
C:「・・・。」
F:「君たちは、金魚の気持ちがよく分かっていないようだ。」
D:「君は何か知ってるの?」
F:「例えば、水槽に赤い出目金と黒い出目金の2種類がいるとして、君が出目金だったとしたらどう?」
D:「自分の色は見えないから、他の出目金の色を見て、赤か黒だと思い込むよ。」
F:「僕はそうじゃない。自分は金色かも知れないから。」
A:「もしそうなら、君は特別な水槽に入れられて孤独に暮らしている筈だよ。」


2017年07月04日(Tue)▲ページの先頭へ
<タダ>
・A:「これ、詩集です!」
 B:「君が書いたの?」
 A:「はい。」
 B:「いくら?」
 A:「無料です。」
 B:「どうして?」
 A:「売れませんから。」
 B:「詩集が売れないことくらい知ってるさ。」
 A:「よろしければ、どうぞ。」
 B:「タダというわけにはいかないから、連絡先を教えてくれない?」
 A:「何故ですか?」
 B:「読んでから値段をつけて送金するよ。」
 A:「では、最後の頁に書いてあるチビッコハウスに送金願います。」
 B:「なんだ、君も虎の穴出身か。」
 


2017年07月03日(Mon)▲ページの先頭へ
<絶望と希望>
・A:「きみは、最後まで捨てられなくていいね。
    僕なんか、誰からも歓迎されてないから。」
 B:「とんでもない!
    君のおかげで僕はこうしていられるんじゃないか。
    いつも感謝してます。」
 A:「そのコトバは信じてもいいの?」
 B:「モチロン。
    でも、1つだけ忠告しとくよ。
    君はお人よし過ぎるから、
    落ち込んでる人を見ると傍に直ぐ駆け寄る癖がある。
    あんまり、人のココロの中に深入りしない方がいいよ。
    僕みたいに人から少し離れたところにいた方が安全さ。」
 A:「最後には、よく崖っぷちに立たされるんだよ。」
 B:「そのときは僕が連れ戻しに行くから。」


2017年07月01日(Sat)▲ページの先頭へ
<回文>
・A:「こども、どこ?」
 B:「朝、いないさぁ。」
 A:「食欲よし?」
 B:「よう食うよ。」
 A:「あなたに似たなぁ。」


2017年06月30日(Fri)▲ページの先頭へ
<応募>
・A:「あなたの人生に大きな影響を与えたコトバと、簡単なエピソードを添えて御応募願います。」
 B:「それで、なにかいいことあるの?」
 A:「厳正な審査の結果、
10kortoまたは1darmaを差し上げます。」
 B:「そんなもの要らないんだけど。」
 A:「1darmaは30kortoに相当します。
   10kortoで、
   AtoBno対話 
   を差し上げます。また、
   40kortoで、
    かんじのないジショ
   を差し上げます。」
 B:「どっちも欲しくない。」
 A:「そのような方には、ワタシからアナタへの愛のコトバをお贈りいたします。」
 B:「キモいよ。」


2017年06月29日(Thu)▲ページの先頭へ
<ドクダミ>
・ドクダミの花が咲いたよ。
 白い白い花が咲いたよ。
 どんなにきれいに咲いたって、
 あなたに見てはもらえないのに。



2017年06月28日(Wed)▲ページの先頭へ
<誕生日の歌>
・誕生日 誕生日 今日はあなたの誕生日。
 みんなで仲良くケーキを食べれば、
 歳をとるのも悪くない。

 誕生日 誕生日 今日はあなたの誕生日。
 みんなといっしょに替え歌唄えば、
 歳をとるのも怖くない。

 誕生日 誕生日 今日はあなたの誕生日。
 みんなが帰ってひとりになったら、
 歳がいくつか分からない。


2017年06月26日(Mon)▲ページの先頭へ
<メール>
・あなたからの最後のメールは、拝啓ではなく背景で始まっており、
 「あまりお世話にはなりませんでした。」と書いてあった。
 確かに反論できない。
 いろいろなことを思い出しながら読み進んでいくと、
 終わりには、
 「先立つ幸福をお許しください。
  あなたのご冥福をお祈りします。」とあった。
  名前をよく見ると人違いであることが判明した。


2017年06月25日(Sun)▲ページの先頭へ
<差し>
・雨が降れば、貴方は傘を差し、
 雨が止むと、2本もって帰ってくる。
・指差し確認をした後で、
 確認したものを忘れる貴方。
・貴方の眼差しは、語る以上の○○を注いでいる。


2017年06月24日(Sat)▲ページの先頭へ
<思い出>
・悲しいときには、あなたの笑顔を思い出し、
 嬉しいときには、あなたへの感謝を思い出し、
 苦しいときや辛いときには、あなたのコトバを思い出す。
・あなたの過去の悲しみを思い出の箱に入れよう。
・あなたに喜びをもたらしてくれる○のことを思い出す。
・貴方の追憶が美しいのは、希望という絵の具で彩られているから。
・学生時代を過ごした日々の、どうでもいいことばかりを思い出す貴方。


2017年06月23日(Fri)▲ページの先頭へ
<誓い>
・あなたが誓ったことに関してわたしに罪はないのです。
・この地で貴方と誓い合ったコトバを忘れてはならない。
・誓いは、あなたとわたしを近い関係にする。
・俺はあなたと誓った○○を果たしてきた。


2017年06月22日(Thu)▲ページの先頭へ
<複雑>
・貴方の人間関係は複雑な糸で絡み合っているから、
 解きほぐすまでイライラする。
・そのような複雑なココロに貴方の○○は耐えられないのです。
・世界を曇らせているのは貴方自身の複雑さかも知れない。
・この世に貴方の悩みほど複雑なものがあるだろうか?
 しかも、それは他人からは単純なことのようにみえる。


2017年06月21日(Wed)▲ページの先頭へ
<にわとり>
・こども :「あなたの祖先は空を飛んでたんでしょう?」
 にわとり:「ええ、そうよ。」
 こども :「どうして飛べなくなったの?」
 にわとり:「理由は知らない。貴方は知ってるの?」
 こども :「人間に飼いならされたからじゃないの?」


<虹>

        真っ赤な嘘と知り、あなたは真っ白。
  段々あなたは橙の数を数えなくなっていく。
           黄門さまはアナタの味方。
 その時、貴方は緑青が生えた銅像と化した。
           青色吐息と君の確定申告。
           藍より青し、あなたの想い。
           紫陽花と、○に佇む貴方の姿。

・七色の仮面をとれば、貴方の素顔。


2017年06月20日(Tue)▲ページの先頭へ
<四つ葉>
・あなたの探しモノは何ですか?
 四つ葉のクローバー?
 あなたがこの世に生まれ出たときから、ずっと探してるモノ。
 それは、大きくて、近くにあっても、見えてはいないもの。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10    全300件


「私から貴方への言葉」をお待ちしております。
なお、メッセージの発信は本ブログへの掲載をもって返信に代えさせて頂きたいと存じます。



新着トラックバック/コメント


カレンダ
2017年7月
           
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
1900年 (1)
8月 (1)
1901年 (1)
1月 (1)
1905年 (1)
3月 (1)
1999年 (1)
12月 (1)
2010年 (171)
3月 (5)
4月 (18)
5月 (12)
6月 (19)
7月 (17)
8月 (17)
9月 (19)
10月 (20)
11月 (21)
12月 (23)
2011年 (251)
1月 (26)
2月 (14)
3月 (22)
4月 (20)
5月 (23)
6月 (15)
7月 (25)
8月 (22)
9月 (20)
10月 (22)
11月 (22)
12月 (20)
2012年 (264)
1月 (28)
2月 (22)
3月 (19)
4月 (10)
5月 (22)
6月 (22)
7月 (23)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (23)
12月 (21)
2013年 (283)
1月 (21)
2月 (21)
3月 (19)
4月 (24)
5月 (27)
6月 (24)
7月 (24)
8月 (18)
9月 (27)
10月 (24)
11月 (28)
12月 (26)
2014年 (291)
1月 (23)
2月 (25)
3月 (26)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (22)
7月 (26)
8月 (19)
9月 (25)
10月 (26)
11月 (24)
12月 (27)
2015年 (266)
1月 (23)
2月 (22)
3月 (21)
4月 (23)
5月 (24)
6月 (24)
7月 (20)
8月 (20)
9月 (24)
10月 (21)
11月 (23)
12月 (21)
2016年 (300)
1月 (26)
2月 (26)
3月 (30)
4月 (27)
5月 (26)
6月 (25)
7月 (24)
8月 (24)
9月 (24)
10月 (19)
11月 (22)
12月 (27)
2017年 (181)
1月 (27)
2月 (25)
3月 (29)
4月 (27)
5月 (25)
6月 (29)
7月 (19)

アクセスカウンタ
今日:3,260
昨日:3,319
累計:2,646,327